エリース東京FC

サッカークラブ

東京の象徴となるフットボールクラブへ

  • 313メンバー数
  • 9,550,000トークン総数
  • 18コミュニティスコア

プロフィール

1970年立教高校(現:立教新座高校)サッカー部OBが中心となり設立。創立翌年には東京都リーグに参戦し、1部リーグでは2021シーズンの優勝を加え、6度の優勝。2006年には、NPO法人化。2020年には、Jリーグ参戦を目指し、島田慎二氏(現:Bリーグチェアマン)、並木裕太氏(現:Jリーグ理事)など経営陣を迎え入れ、トップチームを運営する株式会社を設立。現在関東サッカーリーグに所属するトップチームに加え、ジュニアユース、シニア、エンジョイ志向のチームなど、様々な年代(カテゴリー)のチームが集まるサッカークラブ。「ファミリーたち」と今シーズン掴んだ、関東サッカーリーグの舞台で躍進をし、更なる高みへ走り抜けます。

<エリース東京FC クラブ概要>
運営会社:株式会社エリース東京
代表取締役CEO:中村健太郎
選手数 :340名(全カテゴリー合計)

夢に向かう想い

エリース東京FCクラブ代表の小宮です。
エリースは、1970年に当時、立教高校サッカー部のメンバーが中心となって立ち上げたクラブチームです。強くて楽しいクラブチームを目指して、若者たち15名ほどで東京都リーグに立ち向かったのが懐かしく思い出されます。
現在は社会人6チームにジュニアユースを加え、総勢200名ほどの大所帯になってまいりました。
2006年、一介の社会人チームであったエリースは、将来の基盤作りとして「非営利活動法
人」として法人格を取得いたしました。
2020年には創立50周年を祝い、新たな取り組みとして、「Next-10」プロジェクト事業を始動し、新会社設立と「オフィシャルクラブパートナー」の擁立を土台とした、2030年を見据えての新規事業の開拓を実施いたします。

そして、今回新しい取り組みとして、「エリースファミリートークン」を発行いたします。
先進的な技術、テクノロジーを活用することで、エリースでのクラブライフがより充実したものにできるよう少しでもお役に立てればと常に願っております。
どうか今後とも私どもクラブへの温かいご支援とご鞭撻をお願いしたいと思います。

エリース東京 創設メンバー
小宮敏裕 氏

フィナンシェでの活動計画

トークンを活用した投票企画
「FiNANCiE(フィナンシェ)」にてトークン保有者限定の投票企画を定期的に行います。投票企画はクラブの活動の一部に参加しながら応援できる体験です。

【投票企画案】
・来シーズン・ユニフォームグッズなどのデザイン投票
・エリース東京FCポスター総選挙投票

トークンを活用した抽選特典
今後、トークン保有者はクラブから特別な特典を受けることができます。対象者が限られている抽選特典もあり、保有しているトークン数の割合によって当選確率が変動する企画もございます。

【抽選特典案】
・選手実使用グッズプレゼント
・エリース東京FC フットサル参加権