初期サポーター募集共有ガイド

開発メンバー&公認パイロットを大募集!
初期サポーター募集中
あと51
購入済額
-
販売数
-
募集上限額
-
- USD
(現在単価 ¥-/トークン)
残り募集額
-

サポート総額

-
配布総数2,000,000トークン

現在のサポート人数

16
サポーター募集に関する詳細はヘルプをご確認ください。
40,000,000pt
初期募集上限額

メッセージ

🤖支援コースメニュー確認はこちら🤖


ROBOT PILOT PROJECT(RPP)は『搭乗型ロボット』によるロボットエンターテイメントプロデューサー「廣井健人」が発起人となり、『ロボットに乗って遊べる世界の実現』に向け、全世界1,000万人のパイロット人口創出を目指すプロジェクトです。


この度、『ROBOT PILOT TOKEN(RPT)』を発行し、ご支援を募ると共に、機体開発メンバー兼パイロットとして一緒にプロジェクトを盛り上げてくれる仲間を募集します!


パイロット:

搭乗型ロボットを体験した人・体験を希望する人



RPTを保有するメリットとして、機体開発やイベント制作などの共創体験や、ロボット搭乗をはじめとするIRL体験を楽しんでいただきながら、ご自身はもちろん、それを見た誰かの心をも動かしてゆく!そんな取り組みにしたいです。


IRL:

In Real Life(現実・実世界で)



1,000万人のパイロット人口創出という大きな目標を達成するためには、発信源づくりに加えて、コアメンバーの可視化とサステナブルな体制構築が不可欠です。


トークンを発行すると同時にコミュニティを走らせることのできるFiNANCiEの仕組みを活用して、その第一歩を踏み出します。


世界中見渡しても前例のない取り組みであることは間違いありません。国民的コンテンツとしてロボットに慣れ親しんできた日本人ならではの感性も大きな武器になると思っています。



『唯一無二の搭乗型ロボットエンタメ体験』を国内外に向け届けてきた自負と共に、他では味わうことのできない「創る喜び」と「乗る喜び」に触れることのできるコンテンツを世界中の仲間たちと一緒に創っていきたい!との思いで当プロジェクトを立ち上げました。


まずはここ日本から!


みんなの想いを搭載した最新の搭乗型ロボットで新しいムーブメントを生み出していきましょう!


皆さんのご支援・ご参加をお待ちしております!




幼い頃から持ち続けていた夢をかなえるべく『搭乗型ロボット×エンタメ』の世界で7年間戦ってきました。



〜搭乗型ロボットエンタメの夜明け〜

年間18万人の訪日外国人が訪れる「歌舞伎町ロボットレストラン」のコンテンツプロデューサーを務めたのち、人が搭乗し操作することができるロボット(動作拡大型スーツ)開発企業『SKELETONICS』の代表となり、エンタメ領域で事業を展開。



ロボット機体の設計~販売、搭乗イベントの企画運用に至るコンテンツ開発に携わりながら、パフォーマーとして表舞台でも活動。



国内外の著名人が関わるイベントにも導入・参加するチャンスに恵まれ、確かな手応えを感じると共に、搭乗型ロボットエンタメ時代の幕開けを告げる瞬間に数多く立ち会うことができました。





ある日、搭乗体験をした人が何気なく口にした言葉をきっかけに、僕と同じように『ロボットに乗る夢』を持っている世界中の人々と一緒に新しい景色を見てみたいという、もう一つの夢が生まれました。



ーコロナ禍に直面

搭乗型ロボットを創る・乗るという夢が叶い、大規模イベントへの参加や本格的な世界進出など、もう1段階上のステージが見え始めた矢先に直面したコロナ禍。


リアルが主戦場であった搭乗型ロボットエンタメも例外ではなく、SKELETONIKSの事業譲渡を決断。来るべきその時を信じてプランを練ってきました。



ー初号機開発に着手&本格始動

世の中的なリアルイベント熱再来の気配と共に、約2年をかけて温めてきたプランの実行フェーズに突入。


現在、初号機となる『EXA』の開発を進めており、初期段階のこのタイミングで満を持して当プロジェクトを主軸とする『搭乗型ロボットエンタメ事業』を本格始動します。



トークンで繋がる開発メンバー兼RPP公認パイロットの皆さんと共に新しい一歩を踏み出したいと思います。


コードネーム:EXA(エクサ)



パイロットはコックピットに乗り込み、手元のレバーで直感的に全身を操縦可能!


操縦範囲は、手(指)・前腕・上腕・腰・膝と、前後左右の移動を可能にし、シームレスな操縦と圧倒的な体験をもって、搭乗者の感情を動かします。


一番難易度の高かった前腕の開発が完了し、現在は上腕と胴体の開発に着手しています。



2023年夏に完成した姿を披露したいと思っています。



EXAは内骨格構造のため、服を着替える感覚で外装を着せ替え・カスタマイズすることが可能です。



今後、著名なIPとのタイアップも検討しており、皆さんのアイデアも検討材料の一つにしたいと考えています。


憧れのアニメや漫画のロボットに乗る。そんな夢を形にする取り組みとしてもご注目ください。


プロジェクト発足を記念して、皆さんのアイデアを取り入れたSP仕様のオリジナル外装を制作します!


カラーリングからネーミングまでFiNANCiEから生まれた記念すべき初号期として、各方面で活躍する姿をお見せしたいと思います。



プロジェクト公開から約半年間のスケジュールは以下の通り。



法人設立、各種体験会の開催準備など、新たな展開が続々と控えています。夏には2機目のプロジェクトもスタートさせる予定です。


トークン発行と同時に、机上の空論ではなく、具体的な取り組みを通じて当プロジェクトの魅力を皆さんと分かち合い、世の中に発信していきたいと思います。


パイロット1,000万人創出(世界進出)に向けて共に歴史を刻みましょう。


パイロットと共に搭乗型ロボット開発に取り組み、その価値を継続的に高めてゆく仕組みとして、FiNANCiEの提供するWeb3時代の新しいクラウドファンディング『トークン発行型ファンディング』を実施します。



当プロジェクトでは、このトークン発行型ファンディングにより、『トークン販売で資金調達支援金を活用してプロジェクト運営共創コミュニティでコンテンツ開発トークンホルダーと共にプロジェクトの価値を高めてゆく』という、エコシステムづくりにチャレンジします。



FiNANCiEにおけるトークンは、プロジェクトオーナーと支援者(サポーター)を繋ぐ証(あかし)となる『デジタル上のアイテム』です。


このトークンはポイントのように数量をもつもので、需要に応じてその価値(価格)が変動するという特徴(※)を持っています。


トークンを保有する仲間が増え、一人一人がプロジェクトにとって価値ある行動に取り組むことで、トークンの価値が高まる可能性が生まれ、継続的にプロジェクトを応援するメリットやモチベーションとなります。


初回ファンディング終了後にオープンするマーケットプレイスでは、トークンの売買(二次流通)ができ、共創コミュニティではサポーター同士でトークンをプレゼントし合うこともできます。


※Fungible Token(FT)


FiNANCiE(サービス紹介動画)



トークン発行型ファンディングでトークンを購入すると、その金額に応じた数量のトークンを受け取るだけでなく、支援特典や保有特典など、様々な特典や権利も同時に受け取ることができます。


共創型コミュニティへの参加

トークンで繋がる同志としてみんなでプロジェクトを盛り上げていく場所が「共創コミュニティ」です。様々なトピックで盛り上がりましょう!


トークン投票イベント

FiNANCiEで利用できる主要機能の一つがトークン投票です。

機体パーツの色選びなどカジュアルなものから、企画運営に関するものまで、積極的に利用していきますので、ぜひご参加ください!


抽選イベント

サポーターだけが参加できる抽選イベントを行い、様々な体験やアイテムなどを提供予定です。


トークン保有数に応じた追加特典

FiNANCiEのコミュニティには、保有するトークンの数量を参加条件として設定する機能があります。この機能を利用して、ファンディングが終了した後でも、継続的にトークンを保有して応援くださる方に向けた追加特典などをお届けしていきたいと思っています。


RPPコミュニティでは、一人一人が開発メンバー兼パイロットとして夢を叶える場所となるよう、『創る』と『望む』の2軸による取り組みを推進します。


まずはEXA開発の様子をお届けしながら、外装デザインやコンテンツ開発について皆さんのアイデアを募りブラッシュアップしていきます。



《創る》

パイロットとの意見交換や投票によって、機体開発/体験設計を構築し、共に搭乗型ロボットのストーリーを育んでいく。


例)パイロットの意見を取り入れた新機能を搭載。新機能を軸とした体験を提供


《望む》

「あのアニメ/漫画のロボットが現実にあって乗れたらいいのにな」を実現する。作者がいてファンがいる、ストーリーがあるアニメ/漫画のロボットを現実で再現する。


例)◯◯ロボットとのコラボで、憧れの名シーン再現や搭乗体験を提供



パイロットルーム

当プロジェクトで開発する搭乗型ロボットの概念や操縦法といった楽しみ方に加え、体験イベント情報などをお届けしていきます。


開発ルーム

機体の開発に関する進捗をお届けします。まずは初号機"EXA"完成に向けたプロセスを一緒に楽しみたいです!


オーナーダイアリー

新会社設立〜事業拡大に向けた奮闘記を記していきます。応援コメントなどで、ぜひ背中を押していただけたら嬉しいです!


日本発、世界初の搭乗型ロボットコミュニティを一緒に盛り上げていきましょう!


初回ファンディングでは、支援金額に応じたトークン配布に加え、支援コースの販売価格に応じた支援特典をご用意しております。



《ご支援特典の一部ご紹介》


HPパイロット枠にお名前掲載

プロジェクト発足記念!『第1期パイロット』の一人としてお名前を掲載させていただきます。


1stパイロット証

トークンと共に第1期パイロットである証となるアイテムです。パイロットコース限定のカードタイプと、数量限定のNFTタイプの2種類を発行します。


1stパイロットグローブ&Tシャツ

パイロット気分をさらに盛り上げてくれるアイテム。50セット限定。


プロジェクトスポンサーシップ


当プロジェクト専用機として稼働時に使用するオリジナル外装にお好みのクレジットを掲載できる権利です。ホームページの各スポンサー枠にもご希望のお名前を掲載させていただきます。

 

上記を含めた各ご⽀援特典に関する詳細はページ最下部の各⽀援コース購⼊ページにてご確認ください。 


当プロジェクトが発行するトークンとの掛け合わせにより最大限のメリットを感じてもらえるアイテムにしていきたいと考えています。


❶リアルカードタイプ

パイロットだけが持つことのできるアイテムです。今後プロジェクトが主催するイベントにて優先搭乗できる権利など、様々なリアル特典が受けられます。

※第3者への譲渡・二次流通不可


NFTタイプ

リアルカードタイプと同様の機能を有すると同時に、FiNANCiEのNFTサイト『FiNANCiE NFT』にて”保有者限定コンテンツ”機能を利用して、様々なデジタルコンテンツやアクセスコードなどを配信していく予定です。

※外部サイトで二次流通可能


詳細は各支援コースの注意事項をご確認ください。



”搭乗型ロボット”と聞くと、あのアニメや漫画に登場する巨大ロボットをイメージすると思います。


しかし、僕たちの暮らす世界にはそんなロボットに気軽に乗れる場所など世界中探しても恐らくありません。


”搭乗型ロボット”とカテゴライズされるものは世界に10体ほど。この中で一般の人が実際に搭乗できるものは3体ほどです。


アニメ大国である日本は、世界と比較しても圧倒的に『ロボットに乗る夢やイメージ』を持っているにも関わらず、その機会が無いに等しい。


搭乗型ロボットに乗った経験がある人は日本人口の1%以下。


僕たちはこの常識を変えます。


搭乗型ロボット× Web3 × エンターテイメントのチカラで、人の心を動かし、連鎖させ、仲間を集めスケールさせていきます。


未来の子供たちが当たり前に『搭乗型ロボットエンターテイメント』に触れられる、そして、今よりもっと夢があり、楽しめる社会を、当プロジェクトを起点に展開していきます。


このコミュニティの立ち上げメンバー(パイロット)になりませんか?


一緒に搭乗型ロボットで未来を切り開きましょう。


廣井健人


・当プロジェクトで発行するトークンは、金融商品取引法上の有価証券ではなく、また、資金決済法上の暗号資産でもありません。


・各コースの制限個数の増減、および新たなコース追加の可能性がございます。また、既に購入済みのコースはキャンセル・変更できませんので、ご了承のうえ購入ください。


・トークンなどの受取り申請は2023年3月24日(金)締切です。それ以降の受取りは原則お受付けできません ※販売期間が延長した場合は変更予定


・各支援コース購入後の返金・返品は一切受け付けておりません、あらかじめご了承ください。


・プロジェクトの支援を目的に実施するファンディングとなりますので、オーナーの事情によりプロジェクト継続が困難となった場合の返金やトークンの買い戻しなどは行っておりません。


・新型コロナウィルスの影響、および天災等により、企画内容が一部変更となる場合がございます。


・特典の性質を鑑み、当社の判断でご支援をお断りする場合もございますので、あらかじめご了承下さい。また、判断理由に関するお問い合わせには応じかねます。


・FiNANCiEのトークン販売終了後のトークン配布数について詳細の仕組みが知りたい方はこちらをご覧下さい。


・サービスの関してのご質問はこちらへお寄せください。

メニュー