第2回サポーター募集共有ガイド

【目標金額3,000,000pt】
追加トークン販売
あと21
購入済額
-
販売数
-
募集上限額
-
- USD
(現在単価 ¥-/トークン)
残り募集額
-

サポート総額

-

トークン販売情報

トークン販売単価
0.911 / 1トークンあたり
残りトークン数
販売トークン数
4,040,951
/
4,139,645

現在のサポート人数

4
追加トークン販売の特徴

・メニューを購入することで、オーナーを支援することができるクラウドファンディングです。

・支援を行うことで、購入額分のトークンを獲得することができます。

・トークンは購入が完了した時点で獲得できます。

・メニューによって、コレクションや特典などが付属します。また、累計の購入口数によって、追加の特典が付属する場合もあります。

※獲得できるトークンの1トークンあたりの単価は、表示されているトークン販売単価となります。

※購入するタイミングによっては、1トークンあたりの単価がマーケットプレイスより高くなる場合や安くなる場合があります。

※累計購入口数による特典については、販売メニュー内の詳細をご確認ください。

追加トークン販売に関する詳細はヘルプをご確認ください。
40,000,000pt
初期募集上限額

メッセージ

NHLデビューを目指し、現在はアイスホッケーのプロ選手として活動中!

三浦優希が第2回トークン販売を開始!


販売メニューはこちら



2021年6月にNHLデビューを目指すアイスホッケー選手として初めてトークンを発行し、初回トークン販売では約300万円以上のファンディングを達成しました。その後、2021年11月からECHL(北米3部)に参戦する「Iowa Heartlanders」(アイオワ・ハートランダーズ)でプロ選手として活動しています。


プロデビューまでの道のりは険しく、所属先探しは困難を極めました。

大学を卒業した2021年の5月から9月頃まで、エージェントを通じてアメリカのプロチームの所属先を探していましたが、ビザの問題などで契約まで至るチームが現れず、アメリカで活動できない可能性もありました。


それでも諦めずに活動していると、Iowa Heartlandersからトライアウトキャンプへの招待が届き、プロ契約することになりました!


皆さんの応援と活動資金が無ければプロデビューは果たせなかったかもしれません。改めて感謝申し上げます。ありがとうございました!

みなさんのおかげで、NHLへの道が大きく切り開かれました。

Iowa Heartlandersでのプレー映像

Video credit: Iowa Heartlanders, ECHL


Iowa Heartlandersというチームは、NHL(北米最高峰リーグ)のMinnnesota Wild(ミネソタ・ワイルド)というチームの傘下に属しています。


NHLのMinnesotaを1部(画像左)だとすると、2部のAHLにIowa Wild(画像中央)、そして3部のEHCLにIowa Heartlanders(画像右)があります。



NHLチームは、基本的にそれぞれ傘下のチームを持っており、良い選手がいればどんどん上にコールアップされ、逆に実力が足りないと判断された場合は下の組織に落とされたりします。


シーズン中の怪我人の補充なども基本的には下部組織から行われるため、選手の入れ替わりがかなり激しい状況です。


1部のMinnesota Wildは名門中の名門チームです。3軍とはいえ、その組織の一員に自分がなれるチャンスがあると思うと、ワクワクが止まりませんでした。


昨年の10月10日から約1週間のトライアウトキャンプが始まり、そこからの数日間は毎日が戦いでした。こんなに刺激的で、本気になれて、ときに不安も感じて、ワクワクして・・・


本当に言葉では言い表せないこの気持ちよさというか、楽しさというか、とにかく最高の日々を楽しみ、結果念願のプロデビューのチケットを手に入れることができました!


FiNANCiE内のコミュニティやnoteでもトライアウト期間中の詳細レポートを投稿していますので、ぜひそちらも覗いてみてください!


皆様のおかげで、私は新しい人生のチャプターに足を踏み入れることが出来ました。改めて、日頃の皆様からの応援に心から感謝します!


また、今所属しているECHLで結果を残すことはもちろんですが、私が目指しているのはもっともっと上の世界です。必ずNHLに行くために!

残された時間は決して多くありません。


まずは、AHL(2部)にコールアップされることが目標です。ぜひ、今回の追加トークン販売をご購入いただき、これからも私の挑戦を楽しんで見守っていただけたらと思います!


トークンは三浦優希を応援する「しるし」です。また保有することで三浦優希が開催する投票企画への参加やトークン保有者限定の抽選に応募ができるなど新しい体験ができるデジタルアイテムです。



今シーズンは、AHL(2部)にコールアップされることが目標になります。

2部に在籍できるのは約30名、そのうち試合に出場できるのは約20名です。その枠に入るために日々技術の向上に努めています。

今回のトークン発行では、そのための活動資金の確保と私の挑戦に賛同・共感してくれるコミュニティの拡大を実現します。


私と直接話す機会を設けたり、ここでしか見ることができないトレーニング風景等の限定コンテンツの提供を始め、皆様にもSNSと連動した企画でコミュニティの拡大に貢献していただきたいと考えております。


そして最終的な目標はNHLデビューを果たしてそこで活躍することです!NHLのリンクに立った時にゴールパフォーマンスをトークンホルダーの皆さんと一緒に考えたり、初期サポーターの方をアメリカのリンクに招待する計画もあります。私の夢の実現を皆さんと追っていきそしてみなさんで喜びを分かち合いたいと思っております。

ぜひ、ご参加よろしくお願いします!

これまではトークンを保有することで限定のコミュニティに参加して活動の記録をみることができたり、限定NFTの入手ができたり、また三浦優希が実際に使用した道具のプレゼント抽選企画を実施してきました!


入団契約記念NFTやプロデビュー記念NFTの販売

サイン入りレプリカジャージのプレゼント

販売メニューは全11種類ご用意しております。


一部販売メニューを紹介



すべての販売メニューはこちら


第2回サポータ記念コレクション


FiNANCiE(フィナンシェ)アプリ内でクレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込決済でFiNANCiEポイントをチャージ後、ポイントを使用してご希望のメニューをお求めになれます。


※コンビニ決済、銀行振込決済でFiNANCiEポイントをチャージいただく場合、ポイントの反映にお時間を要することがございます。FiNANCiEポイントのチャージ反映後に、販売メニューからご購入ください。

※日本円決済となります。暗号資産(仮想通貨)ではございません。



1996年7月19日生まれ 25歳

東京都東大和市 出身 身長178センチ、80キロ ポジション:FW

日本代表歴:U18(2013年)、U20(2013-2014年)、2016年より日本代表。


プロ選手だった父の影響で3歳からアイスホッケーを始める。

早稲田実業高にスポーツ推薦で入学、17歳で強豪国チェコにアイスホッケー留学する。

その後、高校を自主退学しチェコに移住、当地での選手経験を経て新天地アメリカへ。

NCAAのDivision 1に所属するLake Superior State University へ進学し、2021年4月に卒業。


日本人初のNHLフィールドプレーヤーを目指し、今年度NHL傘下リーグのトライアウトに参加。

NHL傘下(3部)のリーグECHLに所属するチーム、Iowa Heartlandersと契約。

現在に至る。

■注意事項

・三浦優希トークンは、金融商品取引法上の有価証券ではありません。また、資金決済法上の暗号資産でもありません。


・目標金額の達成の有無に関わらず、オーナーはサポート総額を受け取ります。


・追加販売で獲得したトークンは、売却制限がございます。トークン購入による長期的なホールドによる継続的な支援を目的とした仕組みとなりますので、予めご了承ください。


・返金・返品はお受けしかねます。


・特典の受取り申請フォームへの入力は2022年8月31日(水)締切です、それ以降の申請は原則お受けしかねます。

 

※販売期間が延長となる場合がございます。その場合は申請期限も販売期間と同様に延長となります。

※期間限定の特典は特典詳細に記載のある期日までに申請ください。


・販売終了予定日時以前に完売した場合、その時点で追加販売を終了いたします。


・トークン販売期間は延長される可能性があります。延長に伴う返金、返品などは受け付けておりません。


■その他

・「追加トークン販売」について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。


・シェア機能は、ページ最上部へスクロールいただき、画面右上の「︙」から「共有」を選択の上ご利用いただけます。


・サービスの関してのご質問はこちらへお問い合わせください。

メニュー

マーケットプレイス(売り出し中)共有ガイド

在庫-
時価総額
...
(トークン発行枚数4,000万)
出来高
...
...
単価-
当日の値幅制限
値幅制限基準
...
上限
...
下限
...