三浦 優希

アイスホッケー選手

世界最高峰のNHL選手になる!

  • メンバー496
    30日前比+2.06%
  • Active Community
    ランキング
    85位
    先月79位
  • 時価総額¥2,212,907
    30日前比-%

プロフィール

皆様、初めまして。この度、FiNANCiE様のサービスを利用させていただくことになりました、アイスホッケー選手の三浦優希です。私がFiNANCiEにて個人トークンを発行させていただく最大の目的は、「NHL選手になり日本代表を長野大会以来の五輪に導く選手になる」という自分自身最大の目標を叶えるまでの過程を、応援してくださる皆様と共に歩みたいと思ったからです。

私は2021年4月にアメリカの大学を卒業し、いよいよ今シーズン(2021年10月ごろ)より、海外でのプロ選手としてのチャレンジが始まります。今まで以上に険しい道のりになるかと思いますが、挑戦を通して自分自身が学んだこと、経験したこと、挫折したこと、そこから這い上がる姿を含め、三浦優希の成長過程を、そして、夢を追い続ける様子を、FiNANCiEを通して応援してくださる皆様にお届けしていきたいと考えています。

夢に向かう想い

【今後の活動計画】
1. 2021年10月より北米プロへの挑戦

大学を卒業し、いよいよ今シーズンよりアメリカプロリーグへチャレンジします。NHLへのステップアップを目指し、今期はNHL傘下となるAHL(2部)、ECHL(3部)チームへの入団を目指します。


2. 2026年ミラノ・コルティナ五輪

自分自身最大の目標の一つである五輪出場。今私が照準を合わせているのは、2026年にイタリア(ミラノ・コルティナ)で行われるオリンピックです。予選突破、そして悲願の五輪出場を実現するために、海外リーグの高いレベルで継続的にプレイし、海外組として現地での経験を代表チームに還元出来るようにしたいです。

3. 学生支援活動

私は「上達したいと願う全ての人を助けたい」という想いがあります。自分自身が海外で夢を追い続けることが出来ているのは、本当に特別なことだと思っています。国内には、海外に挑戦したいと思っても出来なかったり、アイスホッケーの練習をする環境が十分に整っていなかったり、練習仲間が見つからないといった状況に直面している選手が多くいます。「上手くなりたい」という強いモチベーションがありながら。それを実現することが出来ない選手たちに対して、自分自身の出来るサポート活動をしていきたいと考えています。具体的には、数年を通してオフシーズンに全国行脚をし、アイスホッケーの指導を氷上で行う事や、オンラインでのプレイ解説や相談、将来的には防具の提供等を出来ればと考えております。

フィナンシェでの活動計画

■トークン購入のメリット

まず第一にトークンを購入することで、三浦選手の活動を支援に繋がります。またトークンは、ポイントのように数量を持つもので、トークン保有者のニーズに応じて価格が上下します。今後、ファンが増えると、トークン価値が高まる可能性もあり、初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる新しい応援の形です。またトークンを購入いただくことで、コミュニティ発の投票企画への参加権や限定イベントの応募ができるなどのメリットがあります。

コミュニティ内のトークン投票企画

「FiNANCiE(フィナンシェ)」にてトークン保有者が参加できる投票企画を実施予定です。投票企画に参加することで、三浦選手の活動の一部に参加しながら応援できる体験です。トークン保有数に応じて投票数が多くなる仕組みです。

 今後の投票テーマ企画案
①将来展開を考えているオリジナルアパレルデザイン案
②シーズンベストゴール・アシスト
③応援いただくメッセージ案(ロッカーロームや自宅、SNSに掲載)

抽選特典への応募
今後、トークン保有者はコミュニティから特別な特典を受けることができます。また対象者が限られている特典応募もあり、保有しているトークン数の割合によって当選確率が変動します。

 抽選特典例
①実際に使用した防具・スティック等の(サイン入り)グッズプレゼント
②オフシーズンのオンアイス・オフアイス練習見学(限定公開)
③所属チームユニフォームのプレゼント
④アイスホッケー選手であれば、帰国中オンアイスでの1on1レッスンの実施
⑤個別メッセージ動画の送付


トークン保有数に応じた特典
ある一定のトークンを保有しているファン限定の特典をご提供します。特典ごとに必要な保有枚数が異なります。

 保有者への特典例
① FiNANCiE内のトークン保有者限定コミュニティへの参加
② 一時帰国中の氷上でのアイスホッケー体験会参加権(抽選予定)
③ビハインド・ザ・シーンコンテンツの閲覧(試合前試合後のコメントや練習風景など)
④イベントへの参加権利(オフラインは抽選予定)