TOKYO2020 FC

サッカークラブ

スポーツ×エンターテインメント

  • メンバー457
    30日前比-0.22%
  • Active Community
    ランキング
    72位
    先月68位
  • 時価総額¥6,001,091
    30日前比+0.18%

プロフィール

TOKYO2020 FCは東京都2部リーグに所属するサッカーチームです。チームの共同創業者であり、クラブ経営に関わるのは実業家の堀江貴文氏。「都心部を本拠地とするJ1クラブ」、「東京23区内でのサッカー専用スタジアムの建設」を目標に2020年1月に設立されました。

メッセージ

「サッカー × エンターテインメント」

ここに込めた想いは、サッカー好きだけでなく、興味のない方々も含めTOKYO2020FC及びサッカーをきっかけに皆さんが気軽に遊びにこれて、そこで出来た縁がまた次の縁を作っていくような、まるで音楽フェス会場のようなコミュニケーションスペースを目指しています。
サポーターの皆さんがスタジアムまでに行く道のりから、試合観戦に行くワクワク感だけではなく、音楽や美味しい食事を楽しめたり、ショッピング出来たりと、試合に限らず「楽しかった!また来たい!」と思ってもらえるような空間を提供したいと考えております。
国内でもスポーツを通して、地域創生に取り組みスタジアムを建設するチームも増えて来ました。地域によって魅力やあり方もそれぞれに違うと思います。日本の首都という利点を活かした、東京ならではのスタジアム作りを構想しています。
そんな体験、クラブ、スタジアムを作っていくためにサポーターの皆様にもアイデアをいただいて、運営により近い立場でのクラブ作りにご協力いただきたくトークン発行を決めました。

活動計画

TOKYO2020 FCトークンを購入することで、クラブ運営を支援することができます。トークンは、ポイントのように数量を持つもので、トークン保有者のニーズに応じて価格が上下します。今後、トークン保有者が増えると、トークン価値が高まる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またトークンを購入いただくことで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。


トークンを活用した投票企画
「FiNANCiE(フィナンシェ)」にてトークン保有者限定の投票企画を定期的に行います。投票企画はクラブの活動の一部に参加しながら応援できる体験です。

トークンを活用した抽選特典
今後、トークン保有者はクラブから特別な特典を受けることができます。対象者が限られている抽選特典もあり、保有しているトークン数の割合によって当選確率が変動する企画もございます。