九州アスティーダ

プロ卓球チーム

One九州で、世界へ!

  • メンバー162
    30日前比+0.62%
  • Active Community
    ランキング
    -位
    先月-位
  • 時価総額¥1,079,984
    30日前比-%

プロフィール

九州アスティーダは、「ONE 九州」を合言葉に、卓球を通して九州を元気にするというミッションを掲げて活動する卓球のプロスポーツチームです。

世界最高峰の卓球リーグであるTリーグに2021年から新規参戦し、創立1年目にしてリーグ3位の成績を収めました。今シーズンは2019年世界選手権ベスト8の加藤美優選手や、ドイツ代表で世界ランク12位のニーナ・ミッテルハム選手、さらには地元九州出身の牛嶋星羅選手や首藤成美選手などを補強しました。

FiNANCiEを活用して、「ファン」・「選手」・「クラブ」・「地域」の絆をさらに強化しコミュニティを拡大させていくと同時に、リーグ優勝を目指します。

夢に向かう想い

2018年度からスタートしたTリーグも5年目を迎えるリーグになりました。Tリーグ初の新規チームで昨年度から参戦し、3位の成績を残しました。

九州唯一のTリーグチームであり、「ONE九州」を掲げて卓球で九州を元気にし、九州全域で試合も開催しております。 九州地区は卓球熱も高く、小中高と強豪チームがある中で、子供達に夢や目標になってもらえる九州アスティーダでありたいと考えております。

1年目から九州のファンに支えていただき、各会場も盛り上がっており、2年目のシーズンはトークンにより更なる絆を形成し、皆さんと会場で盛り上がりたいと考えております。
是非、「九州から世界へ」の夢を皆さんと共に歩んでいきたいと心から願っております。

フィナンシェでの活動計画

「九州アスティーダ」の立ち上げは、 Tリーグでは2018年の発足から男女を通じた新規参入チームや、卓球が盛んな九州を拠点としたチームがなかったことなどがきっかけです。
私たちには、「ONE 九州」を合言葉に、卓球を通して九州を元気にするというミッションがあります。 そこには、卓球を通じてファンや地域の皆様に感動を与えるだけではなく、地元企業・団体とパートナー関係を構築しながら、地域の「人づくり」「まちづくり」「夢づくり」に積極的に貢献したいという想いが込められています。また、「地域に根差した育成型クラブ」として、クラブに関わる全ての人たちを大切にし、地域の人たちと感動を共有する活動を進めています。

今後はフィナンシェを活用して、「ファン」・「選手」・「クラブ」・「地域」の絆をさらに強化しコミュニティを拡大させていくと同時に、中長期の目標を達成していきたいと考えております。
今回のトークンの販売売上は、主に九州アスティーダのクラブ運営、強化費用、地元九州の子供たち向け卓球教室の開催費用に活用させていただく予定です。

これからの九州アスティーダを盛り上げるため、ぜひ共に特別な体験を作り上げていきましょう!