初期サポーター募集ガイド

Sns hero debut 11.06 asakawa fix
激辛を通して刺激的な時間を作り、繋がりやすい社会を。

プロフィール

私について

・岩手県奥州市出身。1994年生まれ。
・高校時代はベガルタ仙台ユースチームに所属し全国ベスト8
・青山学院大学サッカー部。在学中からTABI LABO(https://tabi-labo.com/)の新規営業として活動
・現在はスポーツテックベンチャー株式会社TENTIAL(https://corp.tential.jp/)の営業/人事として活動中
・TABI LABO時代から辛いものに目覚め、激辛コンテンツ・イベント企画をおこなっている。

【VISION】
『激辛を通して刺激的な時間を作り、繋がりやすい社会を』というビジョンをもとに活動をしています。
僕は、人の出会いが成長のきっかけだと思っていて、学生のころから出会いが生まれやすいように小規模なイベントをやってきました。
岩手会、AB型会、青学会などイベントをやっているなか、最後にたどり着いたのが『激辛』です。

僕の中で、激辛はエンターテイメントであり、アトラクションです、
どんな味がするのか、どれほど辛いのか、想像を膨らませただけでよだれと同時に好奇心やチャレンジ精神が湧いてきます。
食べた瞬間は、舌が熱くなり鼻水や涙がこぼれる。そして汗が噴きだし夢中になりながら食べる。
食べた後は、まるでサウナのような爽快感と幸福感に満たされる感覚。
身近で日常からたくさんの人を夢中にさせてしまう刺激的なコンテンツは、辛いものくらいです。

僕はこんな激辛を多くの人に楽しんでもらうことで、人が繋がりやすい社会をつくり、
その出会いを通して、たくさんのきっかけを作ってもらいたいと思っています。

みんなで叶えたいこと

①激辛研究会(2ヶ月に1回想定)
・お店での食事会(=研究会)自分たちで料理や調味料をつくり激辛を研究する
・本場に行って研究活動!(資金があれば、1年に1回ほど本場に行って研究したい)

②各コンテンツとのコラボイベント
・カレー×ホットソース(6curryで定期的に実施できるように提案中)
・激辛×サウナで整うイベント(サウナしきじの娘さん(笹野美紀恵さん)と仲が良いでの実施可能)
・激辛×美容
・激辛×スポーツ

③オリジナルブランドの開発・販売(D2C)
・①で得られた知見を元に、オリジナルブランドを開発・販売

④本格激辛料理がお家で楽しめるセットが届く
・スパイスは大量に購入しても余ってしまうので、少量に分けてかつ、メニューも一緒に届ける

⑤激辛料理を研究し食せるお店(シェアキッチン)をつくる

⑥ホームパーティー激辛料理
・Uber Eatsに最適化された商品(ホームにも最適化させる)
・ホームパーティーへの派遣(料理人のプラットフォームなのか器具や食材を集めることにより派遣も検討)

⑦シェアスパイス畑
・メンバーでつくるスパイスの畑
・自分たちで食べる・販売する(規模による)スパイスの畑をつくる!

⑧激辛料理で繋がるチャンネルプラットフォームをつくる
・WEB上でも繋がるプラットフォームをつくる。SNS(YouTube、TikTok、note、17 Live )なのかメディアなのかサービスなのか、そこからみんなとサポーターと考えたい。

オーナーカード販売 (販売中)

サポーター募集中
あと23
購入済額
-
販売数
-
募集上限額
-
- USD
(現在単価 ¥-/カード)
残り募集額
-

サポート総額

+3,000
-

現在の想定価値

-
102.63%

現在のサポーター数

24
+1
※獲得カード枚数とカード価格はカード販売終了後に決定されます。
※カード販売期間中に特典の新規追加、販売口数の変更を行う場合があります。
※カード販売に関する詳細はヘルプをご確認ください。
40,000,000pt
初期募集上限額

メニュー

カード購入のみ
※特典のないメニューです、購入額分のカードを購入できます。