映画監督 山口龍大朗プロジェクト - 新作映画2022 -

映画

”熊本”が舞台の新作映画「シキ」の共創体験をしよう!

  • メンバー705
    30日前比+2.47%
  • Active Community
    ランキング
    85位
    先月-位
  • 時価総額¥421,585
    30日前比-%

プロフィール

山口龍大朗(やまぐち りゅうたろう)
1988年1月22日生まれ。熊本県熊本市出身。
「スタジオ56」にて番組・CMなどの制作に携わった後東京へ上京。
その後フリーランスとなる。
2013年に国家機関JICAと共にアジアの支援状況報告の映像を製作するため、クリエイターとして活動。
2017年以降はWEB–CMや映画のプロデューサーやディレクターとして活動。

■作品経歴
・映画『風の色』メイキング
・映画『東京喰種』(2017)アシスタントディレクター・プロデューサー
・映画『クソ野郎と美しき世界』(2018)アシスタントディレクター
・映画『来る』(2018)ポストプロ ダクションプロデューサー
・ドキュメンタリー映画『マンウィズアミッション』(2020)ポストプロダクションプロデューサー  
・テレビ東京系ミニドラマドラマ『きょうの猫村さん』(2020)協力プロデューサー
・映画『たぶん』(2022)協力プロデューサー
・Huluオリジナルドラマ『あなたに聴かせたい歌があるんだ』(2022)制作プロデューサー
・映画『人』(2022)企画プロデュース・ディレクター

夢に向かう想い

本プロジェクトは、映画監督・山口龍大朗の活動、映画や映像制作といったエンターテイメントを通して、世の中を明るく盛り上げていくことに共感した人たちと共に、新しい映画のあり方を共に創っていくプロジェクトです。
このプロジェクトのサポーターには、普段見ることができない映画制作のプロセスをオープンに共有します。

現在、鋭意制作中の本作について、製作状況や制作の模様などをコミュニティでお伝えしつつ、支援頂いた方々と共に、より良い映画にしていきたいと考えています。

フィナンシェでの活動計画

編集中