第2回サポーター募集共有ガイド

【目標金額:11,000,000pt】
追加トークン販売
あと16
購入済額
-
販売数
-
募集上限額
-
- USD
(現在単価 ¥-/トークン)
残り募集額
-

サポート総額

-

トークン販売情報

トークン販売単価
2.677 / 1トークンあたり
残りトークン数
販売トークン数
6,739,154
/
6,872,495

現在のサポート人数

13
追加トークン販売の特徴

・メニューを購入することで、オーナーを支援することができるクラウドファンディングです。

・支援を行うことで、購入額分のトークンを獲得することができます。

・トークンは購入が完了した時点で獲得できます。

・メニューによって、コレクションや特典などが付属します。また、累計の購入口数によって、追加の特典が付属する場合もあります。

※獲得できるトークンの1トークンあたりの単価は、表示されているトークン販売単価となります。

※購入するタイミングによっては、1トークンあたりの単価がマーケットプレイスより高くなる場合や安くなる場合があります。

※累計購入口数による特典については、販売メニュー内の詳細をご確認ください。

追加トークン販売に関する詳細はヘルプをご確認ください。
40,000,000pt
初期募集上限額

メッセージ

▶︎元日本代表の永井雄一郎や水野晃樹が監督・選手として所属する「はやぶさイレブン」が追加トークン販売を開始!

▶︎神奈川県1部リーグを無敗で終えた次は共に関東の舞台へ!


今すぐ販売メニューを確認・購入したい方はこちらから!


はやぶさイレブンはSCDスポーツクラブを母体に、

『厚木からJリーグへ』さらなる高みへ 

はやぶさの如く─SYMBOL OF CHILDREN─

をチームスローガンに掲げ、2019年にトップチームを設立しました。


元日本代表の永井雄一郎選手兼任監督や水野晃樹選手をはじめてとしてJリーグでプレーしていた選手も所属しており、2022シーズンは社会人サッカー神奈川県1部リーグを無敗で終え、関東リーグ昇格を決める関東社会人サッカー大会進出を掴み取りました。



2022年5月、はやぶさイレブンを運営する株式会社Sports Culture Developmentの10周年記念事業の一つとしてトークンで実現する新しいファンクラブを開設をしました。応援してくださる皆様と共に、一時的ではなく継続的な関係性を築き、はやぶさイレブンを中心に厚木のコミュニティを共に創り上げていく。そんな思いでトークンホルダーの皆様とたくさんのことを行なってきました。


【トークンホルダーとの交流】

・リーグ戦後に荻野競技場にてトークンホルダー限定のリアル交流会開催。

・トークンホルダー限定のZOOMミーティングを月1で開催。

トークンホルダー限定のZOOMミーティング内で、はやぶさイレブンの応援団をつくろうというトークンホルダーからのご提案があり、実際に吹奏楽団の募集をするなど皆様との交流の場だけでなく、チームをさらに良くしていく場所となっております。


【他チームとのコラボ企画】

同じく神奈川県1部リーグ所属のイトゥアーノFC横浜とFiNANCiEダービーを開催。



お互いのSNSで試合前の意気込みを語ったり、コラボ記念限定コレクションをFiNANCiE内のリワード(抽選)機能を用いてプレゼントするなど神奈川県内のサッカーを盛り上げる活動も行なってきました。


【新チーム名を決めるトークン投票】

厚木市との包括連携に伴い、2023年度の新シーズンからチーム名が変更されることになりました。

そこで『厚木』が入ったチーム名候補をFiNANCiE内で投票。



今後は厚木市とも連携して、2023年1月〜2月頃に新チーム名が正式発表となります。はやぶさイレブンという名前で皆様と活動をするのも最後となり、今後は新しいチームの最初のサポーターとして変わらずのご声援をお願いします。そして一緒にチームの歴史を創っていきましょう!


今回の追加トークン販売の売上は、関東社会人サッカー大会に向けた遠征費・活動費、シーズン報告会の開催費用、来季新体制の活動費に活用させていただきます。


2022シーズン、はやぶさイレブンは神奈川県トップリーグである神奈川県1部リーグ昇格初年度を9勝4分、14チーム中2位で終え12月10日より茨城で開催される関東社会人サッカー大会進出を決めました。これも皆様の応援・ご支援のおかげです。


関東社会人サッカー大会は関東圏の各都道府県リーグの代表計16チームがトーナメント方式で優勝を争います。また、茨城県ひたちなか市という普段は使わないグラウンド、さらには12月10〜11、17〜18と4日間で4試合を戦わなければなりません。なんとしても関東リーグ2部昇格を勝ち取るべくチーム・選手は準備を進めているところです。


また、「はやぶさイレブン」という今まで皆様に親しまれてきた名前、そしてシーズンを無敗で戦い抜いたメンバーで戦うのはこの大会が最後になります。関東社会人サッカー大会終了後の2023年1月にはこれまでのはやぶさイレブンとしての活動報告や皆様への感謝、そして新チーム名として今後活動していく報告を兼ねたシーズン報告会を厚木で開催したいと思っております。


「はやぶさイレブン」という名前でトーナメントを勝ち上がり昇格を実現させ、皆様と一緒に喜びを分かち合い新シーズンを戦うことができればと思います。ぜひ応援をよろしくお願いいたします。


【FiNANCiEの提供するトークン発行型ファンディング】

『トークン発行型ファンディング』とは、トークンを発行すると同時に支援を募る、Web3時代のあたらしいクラウドファンディングです。



【トークンの役割】

FiNANCiEにおける「トークン」とは、オーナーとサポーター(共創者)を繋ぐ証となる『デジタル上のアイテム』です。このトークンはポイントのように数量をもつもので、需要に応じてその価値(=価格)が変動するという特徴を持っています。


FiNANCiEアプリ内の『マーケットプレイス』ではトークンを追加購入/売却できるほか、『コミュニティ』ではサポーター同士でトークンをプレゼントし合う機能なども利用することができます。


【トークンがもたらすwin-winの関係性】

オーナーは支援を募る目的でトークンを販売し、その収益を支援金として受け取ります。

購入者は支援の証として購入額に応じた数量のトークンを受け取ります。トークンを持ち続ける(=保有する)ことで、コミュニティを通じて保有数に応じた投票権や抽選特典が受けられます。



オーナーにとってトークンは、共創型コミュニティの運営とサポーターによる継続的な支援によって「サポーターの応援度合いを可視化」することが出来るアイテムです。


また、サポーターにとってはトークンがチームを応援していることの証となり、オーナーとサポーターが共創することでプロジェクトの拡大につながり、それに伴ってトークン価値も高まる可能性があるため、トークンの価値が、支援を継続する上で大切なモチベーションを与えてくれます。


このように「トークン発行型ファンディング」は、一度限りの支援で完結する従来型のクラウドファンディングと異なり、それ自体を売買することができる「トークン」を所有出来ることがFiNANCiEにおけるファンディングの大きな特徴です。


そして、実現に向けて活動するオーナーと、それを応援するサポーターが共に新たな価値を共創し、双方にとって有益となる体験を生み出す仕組みなのです。


※FiNANCiEで発行されるトークンは、FT(Fungible Token)となります。なお、このトークンは、金融商品取引法上の有価証券ではなく、資金決済法上の暗号資産でもありません。


はやぶさイレブントークンを保有することで、以下の活動に参加することができます。


【特別な体験への参加】

・トークンホルダー限定のZOOMミーティングへの参加

→このミーティングでよりよいチーム、応援してもらえるチームになるように皆様からアイディアをいただいております。

・選手とのリアル交流会への参加

・宇野代表と特別ゲストの対談動画視聴権利

・厚木で開催予定の2023年1月のシーズン報告会に招待

→サポーターの皆様が一緒に楽しめるイベントを企画予定です!ぜひZOOMミーティングなどでどんなイベントをやりたいかアイディアをいただけると幸いです。


また、昇格を達成した場合にはスペシャルな保有特典も提供する予定です!


・昇格記念NFTを抽選配布

→NFTを持っている人は来シーズンホーム開幕戦VIP席無料招待権がついてきます!

・関東リーグホーム開幕戦に抽選で招待

・昇格記念グッズの作成・先行販売


今回は昇格戦に関わる支援コースや、1年間応援してくれた皆様のためにシーズンの活躍をまとめたアニメーションNFTをご用意しております!

※メニューによって獲得できるトークン数が異なります。支援金額が多いほど多くのトークンを獲得できます。


アニメーションNFTコースはこちら


また、2022シーズンで使用したユニフォームを選手ごとに特典としてご用意しております。
下のリンクからご希望の選手のコースを選択してください!


2022シーズンHOMEユニフォームコース一覧はこちら

2022シーズンAWAYユニフォームコース一覧はこちら


【メニュー一覧】


すべての販売メニューはこちら


①FiNANCiE(フィナンシェ)アプリ内でクレジットカード決済、コンビニ決済または銀行振込決済でFiNANCiEポイントをチャージします。


②チャージしたFiNANCiEポイントを使って、ご希望の販売メニューを購入します。

※コンビニ決済または銀行振込決済でFiNANCiEポイントをチャージする場合、ポイントの反映にお時間を要する事がございます。FiNANCiEポイントのチャージが反映された後に、販売メニューからご購入ください。

※日本円決済となります。暗号資産(仮想通貨)ではございません。


動画でもご覧いただけます



平素より格別の応援及びご支援ありがとうございます。


2022シーズン神奈川県1部リーグを2位で終え、関東社会人リーグへの参入戦でもあります関東社会人サッカー大会に参加することとなり、第2回トークン販売によるファンディングを実施させて頂くことになりました。

神奈川県1部リーグ挑戦初年度にて、関東社会人サッカー大会に参加できることになったのも皆様のご支援ご声援のおかげだと思っております。


今シーズンの最終目標に向かって、現在チームは永井監督の元、更に厳しいトレーニングを重ね成長を続けています。チームスローガンである『厚木からJリーグへ! さらなる高みへ はやぶさの如く ─Symbol of children─』を合言葉に、最後の最後まで諦めず、チャレンジャー精神を忘れず、子供たちの誇りとなるべく、一戦一戦チーム全員で戦っていきます。会社としてもチームに最大限の環境を与え、隙を作らないように邁進していきます。


現在コミュニティメンバーは400人以上。初回ファンディングでは総額600万を超えるご支援を頂きました。今回の第2回ファンディングでも多くの方々にファンクラブを通して新たなコミュニティにご参加頂く形で、チームに力を貸していただけると幸いです!

トークンホルダーの皆様と共に『新たな厚木のコミュニティの創出』を体験して頂き、更にチームとして組織として成長できるようご協力のほどよろしくお願い致します。



拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。


さてこの度、第2回ファンディングを実施させていただく事になりました。つきましては関東社会人サッカー大会で、ご支援賜る皆様方に良い結果を報告出来るようにチーム一丸となり日々精進しております。


引き続きはやぶさイレブンのご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。

いつもはやぶさイレブンを応援していただきありがとうございます。


今年は初めての神奈川県1部リーグでの戦いでした。阿部前監督の作り上げてきたチームの勢いをそのまま活かすことができ、また多くの方々の後押しがありリーグ戦を2位で終えることができました。ただ、チームの目標はあくまで関東昇格なので、12月の昇格トーナメントで必ず良い戦績を出して関東リーグに昇格出来るように頑張りたいと思います。


今回第2回目のファンディングを行います。

多くの方々にファンクラブを通じて新たなコミュニティに参加頂く形でチームに力を貸していただけたら嬉しいです。トークンホルダーの皆様と共にJリーグを目指して一緒に戦っていただけたらと思います。ご協力のほどよろしくお願い致します。


・はやぶさイレブントークンは、金融商品取引法上の有価証券ではありません。また、資金決済法上の暗号資産でもありません。


・目標金額の達成の有無に関わらず、オーナーはサポート総額を受け取ります。


・追加販売で獲得したトークンは、売却制限がございます。トークン購入による長期的なホールドに

よる継続的な支援を目的とした仕組みとなりますので、予めご了承ください。


・返金・返品はお受けしかねます。


・販売メニューは、新たに追加される場合がございます。


・特典の受取り申請フォームへの入力は2022年12月19日(月)締切です、それ以降の申請は原則お受けしかねます。 

※販売期間が延長となる場合がございます。その場合は申請期限も販売期間と同様に延長となります。

※期間限定の特典は特典詳細に記載のある期日までに申請ください。


・販売終了予定日時以前に完売した場合、その時点で追加販売を終了いたします。


・トークン販売期間は延長される可能性があります。延長に伴う返金、返品などは受け付けておりません。


・「追加トークン販売」について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。


・シェア機能は、ページ最上部へスクロールいただき、画面右上の「︙」から「共有」を選択の上ご利用いただけます。


・サービスの関してのご質問はこちらへお問い合わせください。

メニュー

マーケットプレイス(売り出し中)共有ガイド

在庫-
時価総額
...
(トークン発行枚数4,000万)
出来高
...
...
--
当日の値幅制限
値幅制限基準
...
上限
...
下限
...