初期サポーター募集共有ガイド

奇跡の気候×Web3の活用で新しい食の仕組みを創出!次世代の畑人→ハルサー3.0プロジェクト始動!
初期サポーター募集中
あと39
購入済額
-
販売数
-
募集上限額
-
- USD
(現在単価 ¥-/トークン)
残り募集額
-

サポート総額

-
配布総数2,000,000トークン

現在のサポート人数

12
サポーター募集に関する詳細はヘルプをご確認ください。
40,000,000pt
初期募集上限額

メッセージ

支援コースの確認・購入はコチラから!


畑人3.0(ハルサーサンテンゼロ)は、世界唯一の気候が育む『亜熱帯多雨林』を有する沖縄県の名護市にて、地域に根ざした農と流通の仕組み作りに取り組む「芳野幸雄」が発起人となり、ドゥシ(沖縄の方言で"仲間”)と共に、持続可能な地方生産者コミュニティの在り方を模索すると同時に、世界に魅せるやんばるブランドづくりに取り組むプロジェクトです。


FiNANCiEのトークン発行と共創コミュニティを活用し、栽培・加工・販売プロセスの見える化・ノウハウ共有はもちろん、次シーズンの作物の選定や、市場の動向に左右されない生産体制の構築、体験型イベントの開催など、生産者と支援者が一体となる取り組みから生まれる、あたらしい農業のカタチづくりにチャレンジします。


〜プロジェクト名『畑人3.0』について〜

畑人(ハルサー)は沖縄の方言で「農家」を指します。WEB3の仕組みを取り入れアップデートする様子を3.0で表現しています。


〜やんばる(山原)とは〜

沖縄本島北部エリアの、大自然が多く残る場所を沖縄の方言で「やんばる(山原)」と読んでいます。朝ドラの舞台になったこともあり、全国的にも馴染みのある言葉になってきました。


世界各地で活躍する有名シェフが尋ねてくるなど、今密かに注目を集めつつある「やんばる産スパイス」をはじめとする、やんばる食材の魅力を一人でも多くの方に知ってもらい、その味わいと活用法についても分かち合い、共に高めていきたいと思っています。

デンマークの名店『noma(ノーマ)』のレネ・レゼピなど、世界各地のシェフが食材探しの旅でやんばるへ


ここからスタートする様々な取り組みを一つずつ形にして仲間を増やし、将来的にはコミュニティ内で需要と供給をまかなうなど、DAOを模した取り組みに挑戦しながら、皆さんと末長くWin-Winの関係を築いていきたいと考えています。


また、このプロジェクトをきっかけに、関係人口や観光資源の創出など、町おこしに繋がる取り組みとしてもご注目いただけたら嬉しいです。


生産者の顔が見える農業から、生産者と消費者が共存する農業を目指し、安心・安全・安定の3拍子が揃った、あたらしい食の循環を一緒につくっていきましょう。


※DAO(Decentralized Autonomous Organization)

DAOとは”自立分散型組織”と呼ばれ、志を同じくする人々が協力して、自律的に運営されるコミュニティのことです。組織内の活動は公開・可視化され、明確な管理者がいない代わりに、DAOにおける意思決定はメンバーによる投票等によって行われます。

〜年表〜


2009年 沖縄の生産者と『沖縄畑人くらぶ』発足。

沖縄畑人くらぶで収穫した野菜を囲む様子


2002年に移住し農業修行する傍ら、地域に根差した販路作りを行う。


同年、6次産業化を目指し、農業生産法人(株)クックソニア設立。

ある日のランチメニューの様子


やんばる食材にこだわった商品開発を行う。カフェ「cookhal」、ベーカリー「kaito+」をオープン。


2011年 県内外料理人を巻き込み『やんばる畑人プロジェクト』発足

やんばる畑人プロジェクトのイベント『香祭』の様子


地産地消を促進。スパイス作りのきっかけを得て、速やかにやんばるスパイス試験栽培開始。


2021年 レストラン『on the farm』開店

今帰仁村「波羅蜜」根本キコさんの料理教室風景

世界中の、やんばるを愛する人が集まり、繋がりをもてるコミュニティ作りの場。イベントやonline料理教室を多数開催。


農家が正しく評価されるには独自の販路開拓が必要だという思いから、流通の最適化のために様々な団体を生産者と作り上げてきました。これからは食べ手となってくれるサポーターの皆様の声に耳を傾け、育て、届ける、一気通貫した食の流通を目的としてこのプロジェクトを立ち上げました。



〜第一弾 シェフも絶賛の国産スパイス作り〜

ファンディングで集まった支援金は、第一弾企画となる特別配合の「やんばる産スパイス」開発、やんばる食材の栽培、商品開発などプロジェクトの運営資金に利用させていただきます。


サポーターの皆様には、安心・安全の美味しい食材を取り寄せたい。というお気持ちで参加していただいても嬉しいですが、せっかくなので作付け会議から。こんなスパイス・食材が欲しい、というアイデアもドシドシいただければと思います。


シェフ直伝のやんばる産食材料理をオフライン・オンラインでも楽しんでいただきたいです。やんばるで農業をやりたいという方にはノウハウも全て伝授していきます。


農産物のお裾分けや、商品化・マーケティング活動など、農の全てに関われるコミュニティをFiNANCiEで作っていきます。


20年の畑人の集大成として、これまでやってきた全てをお伝えします。

ぜひ一緒にプロジェクトを盛り上げていきましょう!



2011年にスタートさせた『やんばる畑人プロジェクト』は、あるシェフとの会話がきっかけでした。


やんばるで取れたスパイス


「『地元のものでもてなしたい』というのは各地域にある想いだが

やんばるでは塩も砂糖も採れ、畜産も盛んで水産物も豊か。

そして、芳野さん達のつくる野菜もある。

そこにスパイスが加われば、全てをやんばる産でおもてなしできる。そんな料理が作りたい。」

L'Effervescence(レフェルヴェソンス ) 生江史伸シェフとのイベント風景


そんなシェフの想いを聞き、輸入100%とされるスパイスを、やんばるで栽培したいと思いました。

Mauvaise herbe (モヴェズ エルブ)小島シェフのディナー会の風景


沖縄は『奇跡の気候』と称される世界で唯一無二の気候で、国産スパイス栽培が可能な土壌が整っていたのです。そこでスパイスの試験栽培を2011年にやんばるでスタートさせました。


Florilege(フロリレージュ)川手シェフの料理教室風景


10年以上かけ、少しずつスパイスの種類を増やし、今では約20種類のスパイス栽培に成功しています。

国産紅茶3年連続グランプリの金川製茶 茶師 比嘉竜一さんによる紅茶試飲会風景


インドやタイ、ミャンマーなどのスパイス大国と、『沖縄』の私たちが雑誌のスパイス特集に並んだのをきっかけに、世界中のシェフ達がこの取り組みに興味を持ち、畑を尋ねてくるようになりました。


可能性に満ち溢れたこのやんばるでのスパイス作り。欲しいと言ってくれるシェフはもちろん、『畑人3.0』を通じて全国の家庭にも届けていきたいです。


FiNANCiEにて私たちの思いが詰まったトークン=“ドゥシトークン“を発行し、Web3時代の新しいクラウドファンディング『トークン発行型ファンディング』を実施します。


ドゥシとは、沖縄の方言で『仲間』。ドゥシトークンを持つことで、一緒にプロジェクトを盛り上げていく仲間になっていただきたいです。



『トークン販売で資金調達 →支援金を活用してプロジェクト運営 →共創コミュニティで活動状況の可視化 →トークンホルダーと共にプロジェクトの価値を高めてゆく』という、あたらしいエコシステムづくりにチャレンジします。


★トークンについて★

FiNANCiEにおけるトークンは、プロジェクトオーナーと支援者(サポーター)を繋ぐ証(あかし)となる『デジタル上のアイテム』です。


このトークンはポイントのように数量をもつもので、需要に応じてその価値(価格)が変動するという特徴(※)を持っています。


トークンを保有する仲間が増え、一人一人がプロジェクトにとって価値ある行動に取り組むことで、トークンの価値が高まる可能性が生まれ、継続的にプロジェクトを応援するメリットやモチベーションとなります。


初回ファンディング終了後にオープンするマーケットプレイスでは、トークンの売買(二次流通)ができ、共創コミュニティではサポーター同士でトークンをプレゼントし合うこともできます。

※Fungible Token(FT)となります。



★トークン購入特典について★


トークン発行型ファンディングでトークンを購入すると、その金額に応じた数量のトークンを受け取るだけでなく、支援特典や保有特典など、様々な特典や権利も同時に受け取ることができます。



トークンを購入し、保有することで、以下のようなメリットが生まれます(※)。


★共創コミュニティへの参加

オーナーとサポーターがトークンで繋がり、協力しながらプロジェクトを盛り上げていく場所が「共創コミュニティ」です。様々なトピックで盛り上がりましょう!


★トークン投票イベント

FiNANCiEで利用できる主要機能の一つがトークン投票です。

パッケージデザイン選定など気軽なものから、企画運営に関するものまで、積極的に利用していきますので、ぜひご参加ください!


★抽選イベント

サポーターだけが参加できる抽選イベントを行い、様々なアイテムや体験などを提供予定です。

※トークンの保有数によっては、すべてのイベントに参加できない場合もございます。詳しくは各支援コースメニューに記載の注意事項などをご確認ください。


★トークン保有数に応じた追加特典

FiNANCiEのコミュニティには、保有するトークンの数量を参加条件として設定する機能があります。この機能を利用して、ファンディングが終了した後でも、継続的にトークンを保有して応援くださる方に向けた追加特典などをお届けしていきたいと思っています。


※参加条件として設定されるトークンの基準単価や数量などついては、初回ファンディング終了後に「プロジェクトからのお知らせ」チャンネルを通じて随時お知らせします。


トークン保有者の皆様と、まずはやんばるのスパイス作りを楽しんでいただけるよう、以下のようなコミュニティを企画中です。今回のプロジェクトで大切にしているのは、コミュニケーションです。そのためファンディング後にサポーターの皆様と話し合いながら、一緒に作っていければと考えています。


動画配信と投票イベント

農業の様子を動画で公開していきます。生産過程の見える化はもちろん、作付け会議として、どんな品種を作るのかも皆さんと決めていきます。収穫の時にはライブでみなさんと喜びを分かち合いたいと思っています。


しくじり畑人

芳野とそれに関わるプロジェクトに関しての語り尽くせぬほどの物語をお話しします。実際に農業をしたい方、食に興味がある方たちと、時にベテラン講師も交えながら質問会を行うなど、多様なアドバイス・学びが生まれる場も作ろうと考えています。


料理教室・シェフに質問

やんばる産のレシピ開発。朝ドラでも話題の沖縄料理をはじめ、九州から北海道までそれぞれの食文化にまで、地産スパイスを根付かせるための開発室。シェフには扱ってほしいスパイス、知りたいレシピや料理のコツなどはもちろん、シェフの修行の過程や志したきっかけなど、普通では聞けない裏話もぜひ聞いてみてください!

※一定のトークン保有で、さらに特別なコンテンツも予定しています!


畑人(ハルサー)直販

当プロジェクトの醍醐味!プレミアムリワード(※1)を使って、作付けから参加いただく皆様に、やんばる産食材をお届けしていきます。


上記はあくまでも一例です。他にもトークンホルダーの皆様に参加いただける投票イベントや、抽選イベントを多数開催予定です!


シェフによる特別食事会にも参加していただいたり、遠方の方にも楽しんでいただけるようその様子・調理の過程も皆様に公開したいと考えています。

※抽選イベントには、一定のトークン保有が必要になる場合があります。


※1 プレミアムリワード

トークンを保有するメンバー限定の体験や商品を購入できるサービスです。

各プレミアムリワードの購入条件には、必要なトークン保有枚数が設定されており、条件を満たしているサポーターがFiNANCiEポイントを消費することで入手できます。


今回のファンディングでは、支援金額に応じた数量のトークンと支援特典が受け取れる4種の支援コースを販売します。


①お試しコース

コミュニティに参加できるコースです!

まずはどんなコミュニティなのか覗いてみたい、やんばる産スパイスや野菜を試してみたいという人にオススメです。


②スタンダードコース

コミュニティへの参加、限定コンテンツの閲覧、イベントへ優先的に参加ができる、畑人を体感できるオススメコースとなっています。


③プレミアムコース

スタンダードコースの特典に加え、特設HPにサポーター名が掲載されるコースです。プロジェクトをさらに盛り上げたい方はぜひ。


④畑人3.0スポンサーコース

スポンサーとして、特設HP・畑人3.0主催イベントの協賛枠にお名前を掲載させていただきます。またスポンサー様の特別特典として、on the farmを利用してイベントを開催できる権利もお付けいたします。


各支援コースの販売価格や注意事項など、詳しくはページ最下部の支援コース購入メニューをご確認ください。



◉やんばるの恵みお裾分け

やんばる産スパイスをお届けします。

まずはプロジェクトの肝となる国産スパイスを味わってみてください!


◉記念コレクション~November ver.~

FiNANCiEアプリ内で閲覧やトレードが楽しめるデジタルアイテムです。


◉on the farmの貸切イベント企画&実施権

沖縄県名護市で運営しているレストラン型ポップアップスペースを貸切利用できる権利です。当プロジェクトに賛同・参加してくださるシェフに依頼をするなど、畑人3.0とのコラボレーション開催なども大歓迎です!


詳しくは支援コースをご覧ください!


はじめまして、芳野幸雄と申します。

農業を志して来沖して今年で20年という節目をむかえました。

沖縄に来る前に思い描いていた、仲間と出荷グループを作って「自分たちが作った作物は自分たちで販売する」という直接流通は、「沖縄畑人くらぶ」というブランディングで、地域のスーパーなどでもコーナーを作っていただけるほどに成長致しました。


この20年という時間の中で、たくさんの取り組みにも挑戦し続けております。

異業種の方々と繋がり、食で地域を元気にする「やんばる畑人プロジェクト」「6次産業化」「新規就農支援」。


一見するとあちこちに手を出しているように見えますが、私の夢は20年前に沖縄に移住を決めた時から、ブレることなく「専業農家として、その土地で豊かに暮らす」ということだけです。


その目標に向かって進めば進むほど、いろいろな問題にぶつかりました。


そこで出した答えが、一つの問題をそれだけを見て解決していくのではなく、複雑に絡み合った問題をどうやって総合的に解決していくか?というものでした。


それが「第一次産業を軸とした豊かな地域創り」という答えにいきつきました。


地元の産物を知り、食し、豊かに暮らすことが、自分たちの暮らす地域の豊かさを再発見することに繋がり、そこにプライドが生まれる。そのプライドこそが「豊かな地域やんばる」のブランドとなり、その暮らしに触れたくて、体験したく、食べてみたくて、世界中から人が集まり観光産業へと発展していくと思っています。


全てのことがらの基盤が「第一次産業」であり、その中の農業を担う者として、これからも今を満足することなく、周りを巻き込みながら新しいことに挑戦し続けていきたいと思います。


今回のFiNANCiEでの挑戦は、今までの活動をたくさんの方々に知ってもらい、仲間になってもらうこと、農業で言えば「自分たちの作るスパイスや野菜などを食べてくれるファンをつくる」です。


この10数年間は、農家の仲間を増やし、そこに賛同してくれる料理人さんと連携をするという「繋がり」の構築を目指し走り続けてきました。

ここに食べてくれるみなさま、このプロジェクトに参加してくれるみなさまがしっかりと「繋がる」ことで、一方通行な取り組みから、循環型の取り組みに変わっていきます。


このFiNANCiEの取り組みをきっかけに、今まで出会えなかった皆様と繋がり、共に「やんばるは美味しい」を世界へ広げていけたらと思っています。


あなたの食卓を彩る、スパイスや野菜のマイファームがここ『やんばるにある!』というお気持ちで、ご賛同、ご参加いただけたら嬉しいです。


いざ!「やんばるは美味しい」を世界へ!!


・当プロジェクトで発行するトークンは、金融商品取引法上の有価証券ではなく、また、資金決済法上の暗号資産でもありません。


・各コースの制限個数の増減、および新たなコース追加の可能性がございます。また、既に購入済みのコースはキャンセル・変更できませんので、ご了承のうえ購入ください。


・トークンなどの受取り申請は2023年1月11日(水)締切です。それ以降の受取りは原則お受付けできません ※販売期間が延長した場合は変更予定


・各支援コース購入後の返金・返品は一切受け付けておりません、あらかじめご了承ください。


・プロジェクトの支援を目的に実施するファンディングとなりますので、オーナーの事情によりプロジェクト継続が困難となった場合の返金やトークンの買い戻しなどは行っておりません。


・新型コロナウィルスの影響、および天災等により、企画内容が一部変更となる場合がございます。


・特典の性質を鑑み、当社の判断でご支援をお断りする場合もございますので、あらかじめご了承下さい。また、判断理由に関するお問い合わせには応じかねます。


・FiNANCiEのトークン販売終了後のトークン配布数について詳細の仕組みが知りたい方はこちらをご覧下さい。


・サービスの関してのご質問はこちらへお寄せください。

メニュー