エスペランサSC

サッカークラブ

南米スタイルのサッカーでJリーグ昇格を目指すクラブの挑戦

  • メンバー984
    30日前比+0.10%
  • Active Community
    ランキング
    75位
    先月-位
  • 時価総額¥8,973,086
    30日前比-0.02%

プロフィール

エスペランサSCは、元アルゼンチン代表サッカー選手であるオルテガ監督と、横浜市栄区にある本郷台キリスト教会の池田恵賜牧師が、2003年に小学生対象のサッカースクールとしてスタートしました。
アルゼンチン指導者ライセンス(S級相当)を保持し、かつてアルゼンチン代表としてマラドーナともプレーしたオルテガ監督の情熱的な指導のもと、どんな困難をも乗り越える「個」の育成と、育成からトップチームまでが一つの「ファミリー」として強い絆で結ばれた魅力あふれるクラブ文化を築き上げてきました。

拠点は横浜市栄区にある野七里グラウンド。トップチームと育成年代の選手たちが同じグラウンドで練習し、互いに交流し、刺激を与え合っています。各年代の公式戦や国際大会を開催できるプライベートスタジアムの建設を計画しています。
トップチームは、神奈川県社会人リーグ3部からスタートし、2016年の関東リーグ昇格に合わせてトップチーム運営会社のオルテガ株式会社を設立。2021年ついに関東サッカーリーグ1部に昇格。育成上がりの選手に加え、南米出身の選手が多く所属し、日本において唯一無二の存在感を持ったインテンシティの高いサッカースタイルが魅力です。
「サッカーのプロである前に、人間としてのプロであれ」「絶対できる」をモットーに、さらにクラブの文化を確立し、スタジアムの建設、JFL昇格、そしてJリーグへの参戦を目指して、地域の皆様、サポーター、スポンサーの皆様とともに戦っていきます。

メッセージ

La Familia 家族になろう!をテーマに今年のリーグを戦ってきました。
エスペランサは2003年から多くの卒業生やOB選手を送り出してきました。また多くのサポーターに支えられながらみんなが集まれる場所がオンラインでありませんでした。
FiNANCiEのトークンコミュニティにはチャットルームや投票、抽選などサポーターが楽しめる要素が詰まっています。ここを充実させて多くのつながり、絆をつくりながらみんなが家族のようになって上を目指していきたいと思っています。

今年は念願のJFL昇格を逃してしまいました。トークンで集まった資金で来期の補強をいたします。その補強もみなさんとともに検討して行きたいと思っています。

コレクションカードをエスペランサは充実して、数年後に振り返ったときに応援した証が詰まったアイテムにしていきたいと思います。

みんなで家族になり団結してJFLを目指していこう!

活動計画

エスペランサトークンを保有することで、チームの運営の一部に関わる投票や、トークン保有者限定の特別な抽選に参加することが可能となります。

▼トークンを利用した投票企画案
① 来シーズンを戦うトークン枠選手を選ぶ投票
② オリジナルグッズのデザイン企画投票
③ コレクションカードのデザイン企画投票

▼抽選特典への応募
① 選手セレクションに強化スタッフとして参加できる権利
② 数量限定コレクションカードが当たる抽選
③ エスペランサファミリー戦略会議(仮称/年4回予定)に出席できる権利