中央大学サッカー部を支援するCSG

大学サッカー部

Win Together!!

  • メンバー175
    30日前比-0.57%
  • Active Community
    ランキング
    -位
    先月-位
  • 時価総額¥2,728,714
    30日前比+0.00%

プロフィール

中央大学サッカー部は1927年に創部され、天皇杯全日本選手権優勝2回、関東大学リーグ1部優勝5回など実績、伝統のあるサッカー部です。日本代表の古橋亨梧選手、シュミット・ダニエル選手、元日本代表の中村憲剛氏などが出身選手としています。

メッセージ

カタールW杯では2002年以降では最多の9名が大学サッカー経由でメンバー入りを果たしました。中央大学OBのシュミット・ダニエル選手も選出されたことは記憶に新しく、部としては喜ばしい出来事でした。過去には中村憲剛選手や古橋享梧選手など数多くのプロを輩出し、JリーグでもOBが幅広く活躍しています。中央大学学友会サッカー部は現在関東大学サッカーリーグ1部に所属し、「タイトル獲得」を目標に掲げ日々活動を行なっております。そして現在、未来を担うプロ予備軍がひしめき合うこの関東大学サッカーリーグで私たちは新たなプロジェクトを始動します。大学サッカーという枠組みを超え、ピッチ内外問わず日本一の集団となり、大学サッカーを通じて人・取り組み・環境そしてフットボールの4つが模範となることが私たちの夢です。この夢に向かう中で私たちは応援してくださる方々との関わりと教育機関としての環境面の難しさに直面しました。そして、この課題と向き合う中で、伝統ある中央大学として観客を魅了するパスサッカーを志向し、ピッチ外ではその魅力を地域の少年サッカークラブや飲食店を通して発信すると共に、より多くの方々と繋がれるよう今回のプロジェクトを企画しました。応援してくださる方々・企業・子供達と共により良い地域社会と文化の創造を目指し日々精進してまいります。是非、この機会にトークンを購入し、共に大学サッカーの新時代を築いていきましょう。

活動計画

『中央大学サッカー部と一緒に「Web3×学生スポーツ」のパワーで、大学サッカーのセクターを含む大学スポーツ全般の健全な市場化の発展に資するとともに、アスリートを取り巻く諸環境を劇的に変革する、イノベーションモデルを共創する。』をビジョンとし、中央大学サッカー部を支援するCHUO SOCCER GROUP(CSG)は今回トークンを発行します。