佐賀バルーナーズ

男子プロバスケットボールチーム

佐賀を『日本一、若者がバスケに触れあえる街』にする

  • メンバー1,037
    30日前比+2.88%
  • Active Community
    ランキング
    9位
    先月21位
  • 時価総額¥13,868,360
    30日前比+10.34%

プロフィール

クラブ名は佐賀インターナショナルバルーンフェスタの気球(バルーン)に由来しており気球のように大きく舞い上がり、世界に誇れるクラブを目指すという意味が込められています。
2022-23シーズンにB2優勝を果たし、2023-24シーズンは初のB1リーグ参戦。さらに、2026年には新B1リーグ「B.LEAGUE PREMIER」への参入を目指しています。
ホームアリーナは新B1リーグ基準を満たす夢のアリーナ「SAGAアリーナ」。初の開幕となる今季は、SAGAアリーナにB1王者の琉球ゴールデンキングスを迎え、日本中が注目する中で先行開幕をおこないます。
また2021年にトークン、2022年に選手名鑑NFTを発行するなど、国内スポーツチームの中でもいち早くWeb3を活用したクラブ経営をおこなっています。

メッセージ

代表・田畠寿太郎

日頃より佐賀バルーナーズに熱い応援をいただき誠にありがとうございます。
新アリーナでB1での挑戦を開始する今シーズン、佐賀バルーナーズのトークンコミュニティを佐賀バルーナーズDAO「BALLOON FLYING FRIENDS」として名称と内容をリニューアルさせていただくこととなりました。

今回のリニューアルの第1弾PJとして佐賀が『日本一若者がバスケに触れあえる街になる』ことをミッションにしたイベントを実施いたします。
バスケットボールのカルチャー作りを起点に、佐賀で育ち、佐賀で暮らす若者が、より一層『佐賀という街』に誇りを持ち、次の世代に『佐賀の持つ魅力』を発信・継承していくための一助となる取組にしたいと考えています。

クラブは今シーズンよりSAGAアリーナでB1という新たなステージでの挑戦、そして2026年より新たに始まる新B1への参入という高い壁に挑んでいきます。この壁を乗り越えていくにはより多くのブースターの皆様のお力が必要になります。

ブースターとしての関わりはもちろんのこと、DAOメンバーとしてより強い関わりを持って『佐賀バルーナーズ』を、また『佐賀県』を盛り上げたいとご賛同いただける方のご加入を心よりお待ちしております。

活動計画

新しいホーム「SAGAアリーナ」で迎える新シーズンは、B1リーグでの挑戦のはじまりであると同時に、2026年からスタートする新B1「B.LEAGUE PREMIER」への参入、そして世界に誇れるクラブを目指すというクラブビジョンの達成を目指す、大きな挑戦への出発でもあります。

この長く壮大な挑戦を続けていくためには、コート内の成功だけでなく、ホームタウン佐賀に関わる皆さま、特に次代を担う若い世代の皆さまと力をあわせ、一緒に新しい価値を創り続けることが不可欠だと考えております。

そこで我々はトークンコミュニティをDAO型の共創型コミュニティに進化させ、参加メンバーのみなさまと一緒に、共創型で様々なプロジェクトを計画・実行しながら、佐賀が『日本一若者がバスケに触れあえる街』になることを目指すことにします。