XinU Music Collective

Music Collective

Web3✖️Musicの”あたらしい”コ・クリエーション

  • 156メンバー数
  • 700,000トークン総数
  • 9コミュニティスコア

プロフィール

透明感がありながらもスモーキーなそのボイスと、洗練されたサウンドに注目が集まっているミュージックコレクティブ "XinU"(シンユウ)。

そのXinUが、WEB3✖️音楽の”あたらしい”コ・クリエーション で、ボーダレスに音楽の未来を切り開いていく「MUSIC3プロジェクト。

このMUSIC3プロジェクトの立ち上げにあたり、XinUミュージックコレクティブトークン[XMCT]をFiNANCiEにて発行します。

<MUSIC3>
〜WEB3×MUSICの”あたらしい”コ・クリエーション〜

・あたらしい音楽制作の形
・音楽とコミュニティ のあたらしい形
・音楽とトークン のあたらしい提案

FiNANCiEのトークン発行型ファンディングとコミュニティを活用し、音楽の創り方、楽しみ方、収益モデルなど、あらゆる面で旧来の音楽業界の常識にとらわれない方法にチャレンジし、ボーダレスに洗練された音楽を届け、音楽と紐づいたアートやファション、カルチャーを発信するWeb3プロジェクトです。

<XinU(シンユウ)について>

あなた”U"にクロス”X”する

ミュージックコレクティブ "XinU"。 あなた”U” にクロス”X”するをキーワードに、今Tokyo で鳴っているサウンドと、自然体でありながらも芯をついた日本語詞で”今”を切り取っていく。R&B、ジャズ、ヒップホップ、フォークロアを飲み込む新たなサウンドはNeo Tokyo Cross Over Rock Jazz Damn!! と称して、ボーダレスに音楽の未来を切り開いていく。透明感がありながらもスモーキーなそのボイスに注目が集まっている。

2018年上京してライブを重ね、SNSを通してコミュニティ活動開始。コミュニティの支援を受けて2021年デビューを目指したクラウドファンディングを実施。その結果、1stEPデビュー、そして代官山Space Oddでのワンマンライブを実現。

さらに、2022年”アートの力を音楽に"をキーワードにアルバムアートワークから作り出したアートを販売したアートマーケットを開催。

2023年6月4日には、代官山UNITでのワンマンライブも決定。

夢に向かう想い

大手のレコード会社でもアーティストの製作費予算が制限される中、XinUは、新しいスタイルでの資金調達 (クラウドファンディング ) に取り組み、デビューEP ”XinU EP#01”を制作しました。そして2022年には”XinU アートマーケット”と銘打って、写真家・デザイナーとのコラボレーションアートを販売して、2枚目の EPの資金支援も獲得するという新しい音楽制作の形にチャレンジしてきました。

アーティストが自ら発案し、まわりにいる写真家、デザイナーなどと共に、レコード会社に頼らない新しい形の”インディペンデント”として未来を切り開いていく。新しいアーティストコレクティブ・アーティストエコノミーを模索してきました。

そして音楽を伝えていく方法も変化していて、アーティストは自らソーシャルメディアを利用し、自らの音楽や情報を発信していく必要があります。XinUは、SNSなどコミュニティ活動に支援され、コミュニティと一緒に成長してきました。

ここから “Border Xing” ボーダークロッシング、ジャンルを超えるをテーマに、音楽のみならず、イラストレーター、ダンサー、俳優、動画クリエーターなど様々なジャンルの国内外のアーティストとの越境コラボレーションを計画していきます。そういった新しい音楽の届け方を模索し挑戦を続けます。

Web3を使って新たな音楽制作、資金調達、パブリッシュメント(宣伝)のサイクルを、それを共有するみなさんと共に押し進めていきます。

音楽をまっすぐに、そして広くみなさんに届けるという挑戦をより加速したいと考えています。

フィナンシェでの活動計画

このプロジェクトに共感し、トークンXMCTを購入した皆さんは、私たちと共に音楽を楽しみ、共に味わい、共に成長する『ミュージックコレクティブ』の一員であり”親友”と呼ぶべき存在です。

XMCTコミュニティでは、XinUと様々なクリエイター、XMCTコミュニティメンバーとのコラボ、クリエイティブのプロセスを共有していきます。

XinUの音楽、思いなど、さまざまなコミュニケーションをしていき、XMCTコミュニティから生まれたアイデアを作中に取り入れるなど”皆で同じ興奮や喜びを共有する”ことが大切な要素となっています。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

また、トークンとコミュニティが新しいコラボを生んでいきます。MUSIC3プロジェクトのプロセス、結果をトークンに様々な形で反映していきます。

NFTもまた、この取り組みを反映する対象の1つです。

XinUからはじまり、さまざまなアーティストとコラボがつながるジェネレーティブアートNFT 、”Music Collective NFT”を展開していきます。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

XMCTコミュニティでは、単なる資金調達から自らの作品を作り上げるだけでなく、 “Border Xing” ボーダークロッシング、ジャンルを超えるをテーマに、越境コラボレーションを通じた新しい音楽の届け方・パブリッシュメント(宣伝)を模索し、それを共有するみなさんととも挑戦していきます。

①縦リール動画による完結する音楽x ショートムービーのコラボ
縦リール動画で、ジャンルを超えたコラボレーションMVに変わるプロモーション動画を実験的に製作していきたいです。縦動画には新しい可能性がたくさん潜んでいます。
これまでのSNS活動で、一番広げられたのが縦動画です。ここを面白く、楽しくすることで、新たなエンターテイメントの場所にしていきたいです。

②NFT x Music を追求する
現状の音楽収益は、多く方が聞くことを前提につくられています。音楽を一点ものにすることは非常に難しいですが、イラストレーターとのコラボレーションを通じたNFTアート・デザインで、あなただけのアートを作ることに挑戦していきます。


③コミュニティーで”親友”たちとたくさん共有する
コミュニティーでは、楽しくその過程を”親友”たちと共有したい。ともに創るといっても、一次創作に多くの方を参加してもらうのは音楽家としてはなかなか難しい部分もありますが、その過程(楽しさ、悩み含めて)を共有していきます。

音楽ができていく過程には多く乗り越えるべき山場があります。そして多くのプロフェッショナルが関わっています。個人の想いが、いろいろな過程を経て、リスナーの心を揺さぶる。その過程を共有したいと思います。