琉球アスティーダ

プロ卓球チーム

「沖縄から世界へ!」 スポーツの力で社会貢献を

  • メンバー2,265
    30日前比+0.53%
  • Active Community
    ランキング
    68位
    先月78位
  • 時価総額¥29,959,412
    30日前比+2.92%

プロフィール

琉球アスティーダは卓球のプロスポーツクラブです。
Tリーグ2020-2021ステージでは念願の日本一に輝いたものの、その過去はどん底からのスタートでした。
2018年に沖縄の人口2万人弱という小さな村から資本金100万円で設立したクラブチーム。
国内Tリーグ創設時(2018年)から『沖縄から世界へ!』を合言葉にリーグへ参入!
しかし、、、世の中そんなに甘くない。
初年度はまさかの”最下位”という結果。
クラブネームの由来でもある、『明日を照らす光となる!』
そのためには結果で証明するしかない。
志を高く持ち、見上げるくらい大きな相手にも立ち向かう姿勢と挑戦をつづける!
3年以内に日本一になる。
そう言い聞かせてコツコツ着実に確実に突き進んできた結果、なんとか設立3年目にしてTリーグ『優勝』という有言実行が達成できました。


そして、もう一つ目指してきたことがあります
チケットとスポンサー収益に頼らないクラブ経営モデルを確立する
優勝と同じくして、日本のスポーツ界初となる株式上場を『達成』しました。
誰もがスポーツでは上場は無理だ!そう言われ続けてきた中
なぜそれが達成できたのか?


ただのスポーツクラブではありません。
私達は、スポーツ×〇〇を常に意識しております
「スポーツ×飲食」「スポーツ×ビジネス」「スポーツ×地方創生」「スポーツ×社会課題解決」
足し算ではなく、掛け算でモノゴトを組み合わせて活動してきました。
スポーツを通して社会への価値提供を続けて成長してきました。
特に「スポーツ関連事業」「飲食関連事業」これを二軸とし、様々な企業や地域と連携した掛け算方式のクラブ経営を行なっております。


その結果、多くの企業や個人から理解を得られ、財務管理も適切に行い公開してきた結果、株主という投資家を集められた。
資本金100万円からスタートした小さなクラブが、多くの皆さんの期待を背負い、今では市場価格9億7千万円のクラブにまで成長させていただきました

琉球アスティーダは挑戦しつづけます
目標は『世界を獲りにいく!』ことです


少しづつファンの皆さんが現れ、やっとスタートラインに立てました。まだまだ序盤です。
これから「世界を獲る」ためには、企業だけではなく、これからは個人の応援・支援そして『期待』を集め

より多くのファンの皆様に支えられ『共に世界を獲りにいく!』
そんな一体感のある『最高&最強』のチームになる必要があります。
このトークンを通じて琉球アスティーダは、ファンの皆様と一緒に期待と成長を超MAXで加速させていきます。

メッセージ

トークンを通して達成させること
①琉球アスティーダとファンの関係性を構築して更なる成長
②ファン同士の関係性を構築して楽しいコミュニティと社会の創出
③ブランド価値の向上を数値化しファンの皆様へお返し&これからも共に成長する


弊社は卓球のプロスポーツクラブですが、飲食事業や企業コンサルタントなど複数の領域で活動する企業でもあります。
持っているリソースを活かし、ファンの皆様にお返しできる価値。

・卓球の試合(ホーム&アウェイ)観戦に関する様々な特典
・選手と交流できる様々な特典
・飲食店バルコラボで利用できるお得な特典
・アスティーダアイドルと交流できる特典
・ビジネス交流会やセミナーなど経営者にも嬉しいお得な特典

何よりも弊社の強みであるスポーツ×〇〇というネットワークを活かし
人と人
企業と企業
情報と情報を繋ぎ

これからも価値を創出しながら卓球・飲食・ビジネスを通し、応援・支援いただけるファンの皆様と一緒になって『社会課題解決』をしながら『世界を獲りにいきます!』


人や社会に貢献し、そして応援されるスポーツクラブであるために
これからもgive、give、give、takeの精神、何ごとも楽しむ精神、挑戦しつづける企業マインドで、更なるビジネスシナジーと楽しい世界を創りにいくために、日々スピード感を持って突き進んでいきます。

活動計画

海外では、ブロックチェーン技術を利用したプロスポーツチームの「クラブトークン」が発行され、新しいファンサービス・クラブ応援ツールとして注目されており、欧州大手プロスポーツチームを中心に既に幅広く展開されています。
また、クラブトークンのみの販売メニューに加えて、特典がセットとなった販売メニューも用意し、クラブトークン発行型ファンディングを実施します。

【 トークン購入のメリット】
まず第一に琉球アスティーダトークンを購入することで、クラブおよびプロジェクトを支援することができます。またクラブトークンは、ブロックチェーンで発行・管理され、ポイントのように数量を持つもので、サポーター(トークン保有者)の売買に応じて、価格が上下します。今後、サポーターが増え、トークン価値が上がる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。
またトークンを保有することで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。

【トークンを利用した投票企画】
「FiNANCiE(フィナンシェ)」にて定期的な投票企画を行います。投票企画に参加することで、琉球アスティーダのクラブ活動の一部に参加しながら応援できる体験です。琉球アスティーダを共に盛り上げてゆく投票企画をサポーターの皆さんとつくり上げていきます。クラブトークンをお持ちの方が参加資格を有し、トークン保有数に比例して投票数が多くなる仕組みです。