KYOJO CUP

モータースポーツ

競争女子応援ファンディング、始動

  • メンバー1,686
    30日前比+1.38%
  • Active Community
    ランキング
    33位
    先月66位
  • 時価総額¥11,705,121
    30日前比+0.17%

プロフィール

「KYOJO CUP」は、2017年にスタートした”女性だけ”のレースシリーズです。
「競争女子」略して「競女(KYOJO)」という文字通り、女性ドライバー達がガチンコ勝負を繰り広げる舞台であり、その迫力に多くの人が魅了されています。
"女性だけ”のレースシリーズは日本においてはKYOJO CUPのみです。また、KYOJO CUP発足時は海外にも例がなく、世界初の試みでした。
現在は年間4大会が開催されており、参加女性レーサー、観客数ともに増加傾向にあり、非常に注目度の高いレースとなっています。

メッセージ

KYOJO CUP プロデューサー 関谷 正徳
レースをスポーツとして成熟させるために必要なこと。それは“戦う土俵がフェア”であることだと思います。
これまでモータースポーツ界では、全員が同じ道具を使って競う「ワンメイクレース」はあっても、男性・女性を分けたレースシリーズが定着することはありませんでした。どんなに優れたスキルの持ち主でも、男女間では身体能力面でどうしても埋めることができない差ができてしまいます。あらゆるスポーツが男女を分けて競技を行っているのと同様に、モータースポーツ界にも「KYOJO CUP」を設立し、女性ドライバー=競争女子だけの “ガチンコ勝負”の舞台を整えました。
2017年にKYOJO CUPがスタートし、翌年にはフォーミュラカーシリーズ「Wシリーズ」も誕生していますが、私の夢は、女性ドライバーの世界一決定戦を、この日本のKYOJO CUPで行う事です。
今やドライバーたちのモチベーションも上がり、これまでにないほどハイレベルな戦いが繰り広げられています。

今回のフィナンシェさんとの取り組みで、多くの人にサポーターとして参加していただき、女性の活躍する場を広めることで、モータースポーツの新しい価値を皆さんと一緒に創り上げていけることを願っています。

活動計画

「KYOJO CUP」は、2017年にスタートした”女性だけ”のレースシリーズです。
「競争女子」略して「競女(KYOJO)」という文字通り、女性ドライバーたちがガチンコ勝負を繰り広げ、その迫力に多くの人が魅了されています。
トークン発行を通じて、多くの方々にモータースポーツの真の面白さに触れる機会を創出していくコミュニティを運営して参ります。