初期サポーター募集共有ガイド

シン・村づくり「ネイチャーホテル」共創“村びと”募集開始!
初期サポーター募集中
あと30
購入済額
-
販売数
-
募集上限額
-
- USD
(現在単価 ¥-/トークン)
残り募集額
-

サポート総額

+60,000
-
配布総数2,000,000トークン

現在のサポート人数

138
+2
サポーター募集に関する詳細はヘルプをご確認ください。
40,000,000pt
初期募集上限額

メッセージ

村づくり自然の恩恵を活かした空間での交流を通じて、人々の日常を豊かに、そして日本に元気を取り戻す新たなビジネス機会を生み出す「村=コミュニティづくり」の場を提供。


新規性:海外を中心に成長中のアウトドアラグジュアリー市場で日本初のネイチャーホテル事業に挑戦。


成長性:3H(辺境、廃墟、変態)xInspiration Technology(独自性、再現性、革新的顧客体験)x世界展開で、日本初グローバルネイチャーブランドを目指す。


評価:2011年から取り組むグランピング事業は、JR東日本グループやうきは市など全国の企業、自治体との取り組み、県営施設づくり・運営など多数。日経クロストレンド・日経トレンディ「ヒット予測ランキング」1位獲得、ふるさと名品オブザイヤー「地域創生大賞 コト部門」、朝日新聞社出版「今、行きたい日本の憧れホテルBEST100」など、日本初のグランピングブランドとして数々のメディア紹介・掲載実績と受賞歴あり。


トークン保有の魅力:トークン保有者はその保有量に応じて、休日予約率95%以上で予約困難な既存の各拠点、そしてネイチャーホテルの優先予約権やスペシャルイベント優待参加権を獲得できるほか、エコラグジュアリー事業の共創者として新規拠点視察同行権、村づくり会議参加権等を獲得。

2011年、市場の黎明期よりグランピング市場の開拓に取り組んでいたVILLAGE INC.では、西伊豆に1日1組(〜100名まで)限定の船でしかいけない無人島キャンプ場「AQUA VILLAGE」を皮切りに、仲間との絆を深める「村づくり」の機会を全国で提供してきました。


そんな私たちが、自社の事業を次の次元へ高めるべくUPDATE for Next Stageとして次に見据えているのが、「アウトドアラグジュアリー」への挑戦です。そこでこのたび、FiNANCiEを活用してMURABiTトークンの発行に取り組み、共創する仲間の募集と、活動資金の調達を実施します。


プロジェクトは第一弾:AQUA VILLAGEのネイチャーホテルへのアップデートをはじめ、第二弾:屋久島プロジェクトなどを進行中のほか、日本各地で引き合いを受け事業検討中、将来的には海外へ展開予定です。


ファンディングをご支援いただいた方には、デジタルアイテム「トークン」と、トークンを保有し続けることで得られるネイチャーホテルの優先予約権を始めとした、さまざまな保有特典を提供予定です。この機会にぜひご支援・ご参画いただきたく宜しくお願い致します。

それぞれの繋がりによって集まった見知らぬ者同士が、ともに煮炊きをし、焚き火を囲い、語らう。

そんな、毎年夏の終わりに自主開催していたキャンプパーティーが、VILLAGE INC.の原体験です。


キャンプで生まれた新たな交流は、日常に還ってからも続き、彼らの日々の暮らしを彩るだけでなく、ビジネスとしても新たな交流が生まれ、業種問わずに大小様々なプロジェクトにつながっていく瞬間をみてきました。まさに「自然に囲まれた非日常での交流は、ひいては日本に元気を取り戻すことに繋がる!」と直感したことがルーツとなっています。

「ローカルこそクリエイティブに溢れ、明るい未来が創造できる!」という強い思いで、日本各地の遊休資産を活用した事業に取り組んでいます。


今まで見向きもされなかった辺境地に人が集い、楽しみ、そこに経済が生まれ、さらに楽しい仕事と仲間が増えていく、、、こんな痛快なことってないと思いませんか!?まさに現代の村づくり“リアルマイクラ”といっても過言ではありません。


この楽しむ術をこれからもVILLAGE INC.が体現し続けながら次世代に紡いで行きます!!

大規模開発をしなくとも、ありのままの景観を生かして、数が少なくても成立する高単価少人数の宿泊事業が展開できること。


VILLAGE INC.の事業をきっかけに、「人がいない」「サービスがない」「資金がない」は、地域プレイヤー同士の共創によって集めることができ、自ら仕事を生み出せる。「受け継がれてきた風土から、新しい仕事を生み出せるんだ!」という成功体験を積み重ねることで、地域に内外から人々を引きつけ、結果、多様性のある関係人口を生み出すことができるという自信をもってもらいたい。


「ローカルに未来ある仕事を増やす」「どこに暮らして働いても経済的にも豊かになれる」「自分の生まれ育ったところに誇りを持てる」。


そんな未来を夢見て、私たちはネイチャーホテル事業「MURABiTプロジェクト」に挑戦していきます。


※VILLAGE INC.の会社概要や事業に関する詳細はこちら


私たちは、独自の価値観「3H」を誇りに、過疎地や遊休地など空間としての価値が失われてしまった地域・場所を再び価値化すべく、独自のスキル「IT(Inspiration Technology)」をもって自然の恩恵を活かした空間をつくり出し、人々の日常を豊かにするための非日常の感動体験を提供しています。そうして、それまで培ってきたVILLAGE INC.独自のノウハウを活かして、アウトドアラグジュアリー市場へと挑戦し、まずは日本、そして次に世界に向けてネイチャーホテル事業を展開していきます。


メキシコはトゥルムのAZULIKや、インドネシアはバリ島ウブドのMana Earthly Paradisなどのように、環境やウェルネス・ウェルビーングなどへの世界的な関心の高まりとともに、グローバルで富裕層を中心に市場が拡大しつつあるアウトドアラグジュアリー(エコラグジュアリーなどとも呼ばれます)市場に挑戦し、これまで培った知見を活用したVILLAGE流のネイチャーホテル(エコホテル、サスティナブルホテルなどとも呼ばれます)を伊豆や屋久島を皮切りに国内、そして世界に展開します。

※上記はイメージのため実物とは異なります

VILLAGE流のネイチャーホテルでは、地域の歴史文化を紐解き、その地域の自然素材をこだわりのポイントとして利用・再利用しながら、自然本来の特性を活かしたホテルづくりを行います。


ホテルと称しながら、どこまでが屋内でどこからが屋外か境界が曖昧で、自然環境と一体化されたシームレスな設えを基本とし、大自然の中だけども快適、ワイルドだけどもラグジュアリな宿泊体験を「ネイチャーホテル」と名付けました。キャンプ・グランピングの良さ、ホテルの良さをうまく調和し、空間設計のみならず、食事、遊び、寛ぎそのものをアクティビティ化して、楽しい自然泊を提供します。


2011年から取り組むグランピング事業は、JR東日本グループやうきは市など全国の企業、自治体との取り組み、県営施設づくり運営など多数、数々の遊休資産を価値化してきました。


そして、2020年には⻄日本新聞社、JR東日本スタートアップ社、LIFULL社の3社と資本業務提携、2022年には静岡県の加和太建設株式会社、2023年には佐賀県の松尾建設株式会社との資本業務提携を締結。


また、日本初のグランピングブランドとしてメディアから評価されているほか、日経クロストレンド・日経トレンディ「ヒット予測ランキング2021年」の1位獲得をはじめ、各メディアでの紹介・掲載多数。

創業以来、リピート利用を含めて延べ10万人以上の企業・団体、個人の方々からご愛顧いただいております。


<主な受賞・選定歴>

・ふるさと名品オブザイヤー  2022年度「地域創生大賞 コト部門」

・朝日新聞社出版 「今、行きたい日本の憧れホテルBEST100の2023年版」

 ・日経クロストレンド 「旅が変わる ヒット予測1位「無人駅×グランピング」とは何か

・ほか


<主なメディア掲載・出演> 

・Discover Japan vol.143  Discover Japan 2023年10月号 「九州/私を癒す15の旅。」

・NHK WORLD-JAPAN「Revitalizing Overlooked Communities: Glamping Pioneer - Hashimura Kazunori」 

・PRESIDENT Online 「辺境地に"不法侵入"して黙々と整地…グランピングで利益率20%超続ける49歳社長の眼力」

・ほか 


*受賞・選定歴や、メディア掲載・出演等に関するすべての情報についてはこちら

VILLAGE INC. UPDATE for Next Stage

ネイチャーホテル事業への挑戦は2023年からすでに始まっています。現在複数のプロジェクトが同時進行的に検討・推進されており、2024年中に2つの施設がオープンします。


ネイチャーホテルへのアップデート工事はすでに今冬より着手しており、2024年春から随時提供開始となります。

ホビットのすみかのような隠れ家、自然の素材を活用したくつろぎのデッキやリビング、木樽でつくったサウナでの整い体験、ワン・ダイニングによるコミュニティの時間共有の場など、プリミティブでゾーニングされた空間と、船で行くという非日常を満喫する自然泊体験を提供します。

2023年から構想を開始しており設計段階です。2024年2月からの着工開始予定です。

”Return to Natural”(もっと自然に、もっとあるがままに)。裸足で歩き、火を起こし、食卓を囲み、月明かりに踊る。 日常を離れ、自然の恩恵のもと仲間とともにプリミティブな時間を過ごすことで、心と身体をいたわると同時に、普段の生活のなかで 忘れかけていた何かを取り戻す自然泊体験を提供します。

西伊豆・屋久島 2施設からのネイチャーホテル事業開始を皮切りに、現在各地よりご相談頂いている土地オーナーやパートナー候補さんとコンセプト・方向性をすり合わせまして、2025年には日本全国に展開、2028年には世界展開を目指します。そしてコミュニティとの共創を通じて、「日本発グローバルネイチャーホテルブランド」へと育て上げていきます。

コミュニティ参加権やリワード抽選応募権、コミュニティ投票権のほか本ファンディング、そしてファンディング終了後にFiNANCiE内の二次流通マーケットでのトークン売買によって得たトークンを、特定数量を保有し続けることで享受できる特典などさまざまなものを用意しております。また、保有特典は今後も拡充していくことを検討しております。

※本ファンディングを支援いただける皆さまは、ファンディング終了後に、本プロジェクト「ホーム」画面下部や、VILLAGE INCの公式ウェブサイトへ「支援者様・協賛企業様一覧」としてFiNANCiEへご登録いただいているニックネームや、企業ロゴを掲載させていただきます。


※1 : VILLAGE拠点への植栽&収穫祭参加抽選権とは?

エコ・サスティナブルな取り組みとして山桜など在来種の広葉樹、プラムや柑橘などの果樹、ハーブなど、VILLAGE各拠点の整備・開拓時の植え付けイベントや、果樹を植えた拠点においては植え付け&収穫祭イベントへの参加権
※2 : スペシャルBootキャンプ参加権とは?
三島市内で定期的に開催される焚き火&サウナ会や、天体観測キャンプなど、VILLAGE各拠点で開催されるトークンホルダー同士&VILLAGE株主&スタッフでの交流イベント参加権

※3 : 「不法侵入」チケットとは?

日本各地からVILLAGEに届く拠点開設のオファーについて、普段立ち入られることのない「廃墟」「辺境」にVILLAGEメンバーとともに立ち入り、案件化前の初期段階から、拠点視察・棚卸しに同行いただける権利 (※実際に不法侵入を行うわけではございません)

※4 : 「村作り会議メンバー権」とは?

 案件化が決まったVILLAGE新拠点の設計・ゾーニング、施工、そして提供していくコンテンツ造成に関して、企画検討会議に参加いただける権利



トークンの買い方の詳細はこちら

初期から応援していただくほどに、還元できるような正の循環をサポーターの皆さまとともに実現していき、さらなる事業展開の拡大につなげます。


◉トークンは購入確定後に「1トークン」が先行配布され、残りのトークンは販売終了後に配布されます。

◉「抽選応募への参加権」については、FiNANCiEアプリ内「リワード機能」にて提供いたします。※抽選内容に応じて「トークン保有数」が参加条件として設定されるため、すべての抽選に参加できない場合がございます。

◉メールアドレスなど記載事項の変更を希望される場合は、ギフトボックスの「受取済み」より設定いただけます。

◉トークン保有特典を受け取るためには、当コースの購入有無にかかわらず、オーナーが任意で定めた「トークン保有(数量)条件」を満たす必要があります。ご不明な点はコミュニティにてオーナーへ直接お問い合わせください。

◉トークン保有特典は今後、プロジェクトの進行状況によって追加、または変更される可能性があります。

◉本プロジェクトで発行する「トークン」は金融商品取引上の有価証券ではなく、また、資金決済法上の暗号資産でもありません。

◉トークン購入後の返金・返品は一切受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

◉トークンの売り出し期間は、売れ行きによっては早期に終了する可能性があります。

◉他方、トークン販売期間は延長される可能性があります。延長に伴う返金、返品などは受け付けておりませんので、ご了承ください。

◉プロジェクトの支援を目的に実施するファンディングとなりますので、オーナーの事情によりプロジェクト継続が困難となった場合の返金やトークンの買い戻しは行っておりません。

◉MURABiTプロジェクトの事業が続く限りにおいて、トークンの販売は続きますが、永続的にそれを保証する物ではありません。

◉MURABiTプロジェクトで提供する支援特典、およびトークン保有特典は今後、オーナーの意向により一部変更となる場合があります。

◉新型コロナウイルスなどの影響、および天災等により、ファンディング企画内容が一部変更となる場合がございます。

◉特典の性質を鑑み、当社の判断でご支援をお断りする場合もございますので、あらかじめご了承ください。また、判断理由に関するお問い合わせについては応じかねます。

◉すべての特典の実施はオーナーの主催によるもので、株式会社フィナンシェは一切の責任を負いません。

◉FiNANCiEのトークン販売終了後のトークン配布数についての詳細の仕組みが知りたい方はこちらをご覧ください。

◉FiNANCiEの機能やサービスに関するご不明点や、よくある質問等に関しましてはこちらをご確認ください。

◉その他のご不明点・質問等はこちらからご連絡ください。

メニュー