第2回サポーター募集共有ガイド

【 目標金額:3,000,000pt 】
追加トークン販売
あと26
購入済額
-
販売数
-
募集上限額
-
- USD
(現在単価 ¥-/トークン)
残り募集額
-

サポート総額

+4,500
-

トークン販売情報

トークン販売単価
0.903 / 1トークンあたり
残りトークン数
販売トークン数
9,292,768
/
9,536,295

現在のサポート人数

17
+1
追加トークン販売の特徴

・メニューを購入することで、オーナーを支援することができるクラウドファンディングです。

・支援を行うことで、購入額分のトークンを獲得することができます。

・トークンは購入が完了した時点で獲得できます。

・メニューによって、コレクションや特典などが付属します。また、累計の購入口数によって、追加の特典が付属する場合もあります。

※獲得できるトークンの1トークンあたりの単価は、表示されているトークン販売単価となります。

※購入するタイミングによっては、1トークンあたりの単価がマーケットプレイスより高くなる場合や安くなる場合があります。

※累計購入口数による特典については、販売メニュー内の詳細をご確認ください。

追加トークン販売に関する詳細はヘルプをご確認ください。
40,000,000pt
初期募集上限額

メッセージ

念願であるJFL昇格に向けて選手のパフォーマンス向上、チーム強化、ファンサービス拡大に向けた運営強化をしたい!


▷今すぐ販売メニューを確認・購入したい方はこちらから!

▷トークンホルダー限定割引メニューはこちらから!


TOKYO23FC(以下23FC)は、江戸川区を拠点として2003年に設立された、関東1部リーグ所属のサッカークラブです。

23FCは、ユース(U-15、U-18)やセカンドチーム(東京都1部リーグ所属)も所有し、育成にも力を入れており、設立から20年近く、クラブの強化だけでなく、地域貢献活動や子どもたちにスポーツの楽しさを伝えるイベント等を定期的に開催してきました。

「このまちには、TOKYO23FCがある」。

ホームタウンである江戸川区の方々にそう思ってもらえるように、日々活動しています。

2022年シーズンは、ホームである江戸川区における社会貢献活動など、精力的に実施してまいりました。



その他、江戸川区トラック協会様とのイベント連携、江戸川区民向け「食」に関するセミナーや江戸川区図書館写真展など年間で30回以上の地域貢献活動を実施しております。


23FCは今シーズン初めの2022年4月から、長期にわたって応援し続けてくれているサポーターとの絆強化、また新たなサポーターを増やしてクラブをさらに盛り上げていくことを目的とし、FiNANCiEを開始しました。


これまでFiNANCiEのコミュニティにおいては、ポスターの表紙を飾る選手を決める投票や、グッズプレゼント企画、MVP予想などを実施し、サポーターの皆さんとともにシーズン期間を盛り上げてきました。

〈サポーターの投票により決定した選手が掲載されたポスター〉


今シーズンは10月はじめに最終戦を終えました。残念ながらクラブはリーグ3位という結果に終わり、JFL昇格をかけた地域チャンピオンズリーグへの出場は叶いませんでした。しかし、リーグ5位に終わった昨シーズンに比べるとチームは確実に強くなっており、今シーズンのホーム最終戦は、地域の方々をはじめとしたサポーターの皆さん約3,000人で埋め尽くされるなど、現在関東リーグ最多の来場者数を誇るクラブにまで成長しました。


来年は必ずJFLへの昇格を勝ち取るために、チームの経営・選手の練習環境を今一度見直し、ベストを尽くして戦いたいと考えています。特に、トレーニングやミーティングをおこなう決まった環境がないことが前々からの課題として挙がっています。

また、地域の誇りとなるチームを目指すうえで、昨シーズンよりさらに多くの皆様にスタジアムに足を運んでいただき、スタジアムの熱気を体感していただければと考えています。


今回の追加トークン販売の売上は、JFL昇格を目指すための「チーム強化環境の改善」およびファンの皆様が期待を胸にスタジアムへ足を運んでいただけるよう「ファンサービス拡充のための運営強化費」に活用させていただきます。

具体的には以下を検討しています。


①チーム強化環境の改善

・クラブ倉庫の設置

 (現在倉庫もなく、事務所内や、運営車で備品を保管しているため、保管状況が悪く劣化しやすい状況)

・トレーニング器具の購入

・サプリメントの購入

・練習場の確保

 (臨海球技場をベースとしながら、利用できないときの環境整備)

・クラブ運営車両の追加


②ファンサービス拡充のための運営強化

・応援グッズや、普段利用ができるグッズ等の開発

・江戸陸開催試合日のイベントの充実

・江戸陸開催試合日の座席エリアの設計


今後も私たちはJFLそしてその先のJリーグ昇格という目標を目指し、トークンを保有してくださる皆さんとの共創体験を通じてクラブを盛り上げ、共に戦ってまいります。




23FCのコミュニティでは今後、以下の活動をサポーターの皆さんと共に実施していきます!


・選手と触れ合えるイベントの開催、参加権利

・江戸陸でのスタジアムアクティビティへの参加権利(試合前の円陣参加・グータッチ参加・試合球プレゼントなど)


また上記以外にも、ポスター・グッズのデザイン投票や試合時のMVP予想など、これまで楽しんでいただいていた企画も引き続き実施してまいります。


※上記の特典は実施予定のもので企画の実施を約束するものではございません。

※特典はトークン保有枚数に応じて参加できない場合がございます。


今回はファンの皆様に支援いただける応援コース、法人様向けにフィナンシェ限定のスポンサーメニューをご用意しております。

また、4,000トークン以上保有者限定の割引メニューもございます。

※数量限定のためお早めにお買い求めください。

※メニューによって獲得できるトークン数が異なります。支援金額が多いほど多くのトークンを獲得できます。


【メニュー一覧】





すべての販売メニューはこちら


東京23フットボールクラブ代表 

苫米地満博


日頃より東京23FCへの熱いご支援・ご声援を頂きまして有難う御座います。

12/4を持ちまして、2022年シーズンの全試合が終了致しました。

カップ戦は東京都サッカートーナメント準決勝敗退、全国社会人サッカー選手権大会予選決勝戦敗退、市原カップ準優勝という成績で、リーグ戦については、10勝2分6敗で勝点32となり第3位と言う成績で終わりました。シーズンスタートは小松監督2年目の指揮のもと選手もほぼ変わらず、補強選手を迎え入れリーグ優勝を目指して活動をスタートさせました。

一時はリーグ2位の優勝を狙える位置におりましたが、まさかの9月の3連敗が大きく響く形に成りました。勝負は時の運とも言いますが、やはり運も自分達で手繰り寄せる力を持たないといけないと感じました。

一方、9/19の江戸陸でのホームゲームには、2730名のサポーターの皆様のご来場頂き、クラブを支えていただく方々の力を感じました。

2023年シーズンは、今一度JFLに昇格するため、クラブを強化していきたい、環境を整えていきたいと考えています。皆様の力が、必要です。何卒よろしくお願いいたします。


■トークン発行型クラウドファンディング

FiNANCiEのトークン発行型ファンディングと共創型コミュニティを活用して、投票や限定チャンネルでのコミュニケーションを通し、サポーターの皆さまと共にプロジェクトの魅力を高め、広めていきます。


■トークンとは

FiNANCiEにおける「トークン」とは、クラブとサポーターを繋ぐ証となる『デジタル上のアイテム』です。このトークンはポイントのように数量を持つもので、需要に応じてその価値(=価格)が変動するという特徴を持っています。

FiNANCiEアプリ内の『マーケットプレイス』ではトークンを追加購入/売却できるほか、『コミュニティ』ではサポーター同士でトークンをプレゼントし合う機能なども利用することができます。


■トークンがもたらすwin-winの関係性

チームは支援を募る目的でトークンを販売し、その収益を支援金として受け取ります。

購入者は支援の証として購入額に応じた数量のトークンを受け取ります。トークンを持ち続ける(=保有する)ことで、コミュニティを通じて保有数に応じた投票権や抽選特典が受けられます。



■ファンクラブとの違い

23FCには、サポーター向けにファンクラブや後援会といった組織がすでにありますが、下記の図の通りFiNANCiEは、クラブとサポーターがコミュニティを通じて共創していくという特徴があります。


オーナーにとってトークンは、共創型コミュニティの運営とサポーターによる継続的な支援によって「サポーターの応援度合いを可視化」することが出来るアイテムです。


また、サポーターにとってはトークンがチームを応援していることの証となり、オーナーとサポーターが共創することでプロジェクトの拡大につながり、それに伴ってトークン価値も高まる可能性があるため、トークンの価値が、支援を継続する上で大切なモチベーションを与えてくれます。


このように「トークン発行型ファンディング」は、一度限りの支援で完結する従来型のクラウドファンディングと異なり、それ自体を売買することができる「トークン」を所有出来ることがFiNANCiEにおけるファンディングの大きな特徴です。


そして、実現に向けて活動するオーナーと、それを応援するサポーターが共に新たな価値を共創し、双方にとって有益となる体験を生み出す仕組みなのです。

■注意事項

・FiNANCiEで発行されるトークンは、FT(Fungible Token)となります。なお、このトークンは、金融商品取引法上の有価証券ではなく、資金決済法上の暗号資産でもありません。

・目標金額の達成の有無に関わらず、オーナーはサポート総額を受け取ります。

・追加販売で獲得したトークンは、売却制限がございます。トークン購入による長期的なホールドに

よる継続的な支援を目的とした仕組みとなりますので、予めご了承ください。

・返金・返品はお受けしかねます。

・販売メニューは、新たに追加される場合がございます。

・特典の受取り申請フォームへの入力は2023年2月27日(月)締切です。それ以降の申請は原則お受けしかねます。 

※販売期間が延長となる場合がございます。その場合は申請期限も販売期間と同様に延長となります。

※期間限定の特典は特典詳細に記載のある期日までに申請ください。

・販売終了予定日時以前に完売した場合、その時点で追加販売を終了いたします。

・トークン販売期間は延長される可能性があります。延長に伴う返金、返品などは受け付けておりません。

・追加トークン販売について詳細の仕組みが知りたい方はこちらをご覧下さい。

・サービスの関してのご質問はこちらへお寄せください。

メニュー

マーケットプレイス(売り出し中)共有ガイド

在庫-
時価総額
...
(トークン発行枚数4,000万)
出来高
...
...
--
当日の値幅制限
値幅制限基準
...
上限
...
下限
...