初期サポーター募集共有ガイド

北陸ベースボールベースプロジェクト進行中!
初期サポーター募集中
あと6
購入済額
-
販売数
-
募集上限額
-
- USD
(現在単価 ¥-/トークン)
残り募集額
-

サポート総額

-
配布総数2,000,000トークン

現在のサポート人数

13
サポーター募集に関する詳細はヘルプをご確認ください。
40,000,000pt
初期募集上限額

メッセージ

2023年、春。

野球日本代表・侍ジャパンが、野球という競技の持つ魅力・すばらしさを、あらためて多くの人に届けてくれました。野球には、全国を熱くする力がある。

我々、日本海リーグも、この野球が持つ“力”を地域の活力に結びつけたい。

独立リーグの力で北陸を元気にする。そんな未来を描いていきたいと考えます。


2023年度より日本独立リーグ野球機構に新加盟した日本海リーグは、2006年創設以来、国内独立リーグに携わってきた永き歴史と経験を活かし、経営効率化と出口戦略の共存を目指す新たな取り組みをスタートさせます。地元における存在価値を基盤としながら、トークン発行型クラウドファンディング&共創コミュニティシステムを活用することにより、2023年3月ワールドベースボールクラシックにて、侍ジャパン栗山監督が実践した「選手ファースト」(現役選手を最優先に考えたリーグ・球団運営のこと)を、北陸の地での実現を目指します。

日本国内の独立リーグにおいて15年以上の歴史を持つ富山GRNサンダーバーズ、石川ミリオンスターズの2球団がタッグを組み、2023年よりスタートさせた新リーグです。北陸の活性化と、既存の独立リーグとは違う新しい姿の実現を目標に掲げ、この春より1年目のシーズンを送っています。

これまでの国内独立リーグが保有する機能として、日本プロ野球(NPB)への選手輩出がありました。日本海リーグに属する富山GRNサンダーバーズ石川ミリオンスターズの2球団は、2006年創設以来32名をNPBに輩出してきました。その経験とノウハウを結集し、心・技・体成熟したプロアスリートを育成するため、またそれによって多くの有望な選手が日本海リーグに参戦する状況を作り北陸スポーツを盛り上げるため、日本海リーグはトレーニング施設「北陸ベースボールベース」の設立を目指します。

北陸ベースボールベースプロジェクトとは、選手たちが「ここ(北陸)で野球がしたい!」と感じ、北陸スポーツを応援する方々や「選手ファースト」のコンセプトに賛同いただけるファン・支援者の方々が「日本海リーグを応援してよかった!」という思いを持てるような、地域一体型の屋内トレーニング施設を共に設立することを目指すプロジェクトです。

完成イメージ↓

北陸ベースボールベースは屋内練習場とする計画です。


屋内練習場の理由①:降雨・積雪に備えるため

日本国内において北陸三県は降雨関連のランキングで常にTOP10以内。安定した運用を考えるとどんな時でも練習ができる全天候型の練習場が必要なのです。


屋内練習場の理由②:オフ期にも十分な練習ができるように

北陸出身のNPB選手や、今後日本海リーグで育った選手たちがオフの自主トレ期間等に、”帰ってきてくれる場所”を目指します。

今回の北陸ベースボールベースプロジェクトは、ご賛同、ご協力いただく皆さんと共に作っていく共創型プロジェクトにしていきます。

具体的には、北陸ベースボールベースのロゴデザインは皆さんの投票によって決定していきます。

またその他にも、コミュニティでご意見を伺いながらそのご意見を反映した施設にしていきたいと考えています。

ぜひ一緒により良い北陸ベースボールベースを創り上げていきましょう!


【トークンの役割】

FiNANCiEにおける「トークン」とは、オーナーとサポーター(共創者)を繋ぐ証となる『デジタル上のアイテム』です。このトークンはポイントのように数量をもつもので、需要に応じてその価値(=価格)が変動するという特徴を持っています。


FiNANCiEアプリ内の『マーケットプレイス』ではトークンを追加購入/売却できるほか、『コミュニティ』ではサポーター同士でトークンをプレゼントし合う機能なども利用することができます。

NPB経験のある監督・コーチが、本プロジェクトを全面的にサポートします。


富山GRNサンダーバース

吉岡雄二監督(元・巨人、近鉄、楽天)

「才能を持った選手たちをより大きく羽ばたかせてあげるために、より良い環境を用意してあげることはとても重要だと考えます。NPBを目指す立場の選手たちが、良いステップを踏めるような施設を実現したいです」

石川ミリオンスターズ

後藤光尊監督(元・オリックス、楽天)

「選手たち、そして地元の人たちの夢を実現する独立リーグにおいて、選手たちに選ばれ、帰ってきてもらえるような場所はとても大事だと考えます。一緒に日本を誇るような練習拠点を作りたいですね」

富山GRNサンダーバーズ

西村憲投手コーチ(元・阪神)

「NPB、そして独立リーグでプレーした経験がありますので、選手たちがどのような思いを持っているかは身をもって知っています。選手たちが上を目指すにあたって、どんなものがあったら良いかをいろいろ一緒に考えられたらと思います」

富山GRNサンダーバーズ

細谷圭野手総合コーチ(千葉ロッテより派遣)

「ただのトレーニング施設ではなく、選手たちがここで時間を過ごしたい、と思ってもらえる場所にすることが必要だと考えています。そのために、自分の経験や考えを還元したいです」

・日本海リーグトークンは、金融商品取引法上の有価証券ではなく、また、資金決済法上の暗号資産でもありません。

・返金、返品は受け付けておりません、予めご了承ください。

・各コースの制限個数の増減、および新たなコース追加の可能性がございます。また、既に購入済みのコースはキャンセル・変更できませんので、ご了承の上、ご購入ください。

・特典の受取り申請フォームへの入力は2023年6月30日(金)締切です、それ以降の申請は原則お受付けできません。 

※販売期間が延長した場合は、変更予定です。

・販売メニュー特典の対象となるイベント等の実施詳細については、別途コミュニティや公式サイトやSNSにて発表いたします。

・既に購入された販売メニューは変更できませんので、ご了承ください。

・特典の性質などを鑑み、当社の判断でご支援をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。なお、この場合、理由に関するお問い合わせには応じかねます。

・トークン販売期間は延長される可能性があります。延長に伴う返金、返品などを受け付けておりませんので、ご了承ください。

・FiNANCiEのトークン販売終了後のトークン配布数について詳細の仕組みが知りたい方はこちらをご覧下さい。

・シェア機能は、ページ最上部へスクロールいただき、画面右上の「︙」から「共有」を選択の上ご利用できます。

・サービスに関してのご質問はこちらへお寄せください。

メニュー