初期サポーター募集共有ガイド

【 目標金額:5,000,000pt 】
初期サポーター募集中
あと19
購入済額
-
販売数
-
募集上限額
-
- USD
(現在単価 ¥-/トークン)
残り募集額
-

サポート総額

+25,000
-
配布総数2,000,000トークン

現在のサポート人数

89
サポーター募集に関する詳細はヘルプをご確認ください。
40,000,000pt
初期募集上限額

メッセージ

支援コースを今すぐご覧になりたい方はこちらから!


私たちカノアラウレアーズ福岡は、福岡県福智町をホームタウンとして活動している女子バレーボールチームです。今年10月にVリーグへの参入が決まり、2023-24シーズンよりDIVISION3(V3)で戦います。直近では、令和4年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会九州ブロックを優勝し、12月のファイナルに出場しました。



現在の監督森田が就任してから丸2年。部員0名のどん底の状態であったチームは、実に険しく想像を絶する道のりを歩んできました。あまりにも波乱万丈すぎるので、なんと作家さんに依頼し、本格的に小説を作ってしまいました!

現在HPにて、ストーリーを順次公開しています。HPはこちら

第1話の続きを読むにはこちら


そんな厳しい局面を乗り越え不屈の精神を培ってきた私たちは、「田舎から全国へ!」をモットーに監督、スタッフ、選手全員が参加し、日々SNSを通じて様々な情報発信を行なっています。

1つ例を挙げさせていただくならば、選手の熊本比奈のTikTokの投稿が分かりやすいかと思います。彼女は2022 年6月より本格的にTikTokを開始し、約半年で4万人近くのフォロワーを獲得しています(Instagramも同様)。

その投稿内容は、”選手が監督へいたずらをする”というもの。

V1チームに知名度で勝負するには、今までバレーに興味を持っていなかった人たちへどのくらい興味を持ってもらえるかが鍵です。バレーボールに関係ないじゃないか、競技に集中しているのか、との批判を受けることもありますが、私たちはやめません。練習は他のチームに負けないくらいやりながらも、チームを1人でも多くの人に知ってもらうために、出来ることは何でもやっていきます。



〈トークンを活用して実現したいビジョン〉

Vリーグは2024-25シーズンからの新リーグ発足が予定されており、現V1に相当する最上位リーグへの参加条件として、従来の競技成績だけでなく、各チームの収益力が求められることになります(現状、6億円の年間運営費の設定が検討されています)。当初から事業収益によるチーム運営を前提としてきた私たちには願っても無いチャンスで、2027年に売上6億円を達成し、現V1への最短参入を目指します。

そのため、FiNANCiEのコミュニティにおいては、知名度向上や持続可能な経営に必要なSNSプロモーションや新規事業などの多方面の戦略をサポーターの皆さんと共に考え実行し、ゼロからチームを作り上げていきます。


カノアラウレアーズ福岡は”普通”のチームではありません。他のチームやファンクラブでは体験できないようなさまざまなプロジェクトを実施してまいります。

フィナンシェはオンラインのコミュニティですので、福岡にお住まいの方々だけでなく、ぜひ全国の皆さんにプロジェクトに参加いただきたいと考えています。






今回のトークン発行による収益は、主に以下の費用に充てさせていただきます。


・SNSコンテンツ(YouTube、TikTok、インスタグラム等)のクオリティを高めるためのカメラ・パソコン等の購入費、編集研修費等

 …現在、選手・スタッフが動画の撮影から編集まで行なっています。パソコンがないためスマホを使って夜遅くまで作業しています。

・遠征費…現在、選手自身でも交通費等の費用を負担している状況です。

・選手たちの応援資金

・無報酬で働いている監督の応援資金


支援コースには、好きな選手を支援先として指定できる「選手応援コース」「監督応援コース」等も設けていますので、ぜひチェックしてみてください!



支援コースは全13種類ご用意しております。コースによって獲得できるトークン数や特典が異なります。また、初期サポーター限定の記念コレクションも付与させていただきます。

▶︎今すぐ支援コースをご覧になりたい方はこちら


支援コースの購入方法解説動画(再生時間0:31~1:04参照)



一般社団法人カノアスポーツ振興会

代表理事 兼 監督 森田亜貴斗


はじめまして。カノア福岡トークンの販売ページをご覧いただきありがとうございます。

カノアラウレアーズ福岡監督の森田亜貴斗と申します。

私は、男子V1チーム「パナソニックパンサーズ」に選手として10年間在籍し、バレーボールの3大大会「V リーグ」「天皇杯」「黑鷲旗」で12回の優勝を経験しました。

その経験のもと、女子のクラブチームを立ち上げ、 V1チームをつくりたいというセカンドキャリアに挑戦いたしました。

しかし、経営経験のないまま代表理事に就任し、チームは貧困、どん底に陥り廃部寸前まで行き倒産間近の状況でした。

営業に行っても断られ、コロナ禍でスポンサーは3社のみ。現役時代の貯金もすべて使い切りまさに人生で一番のどん底でした。

その時にタッグを組んだ球団本部⻑の森と二人三脚で少しずつ経営を改善しスポンサーも増え、ファンに支えられ、ホームタウンに助けられやっとVリーグに参入いたしました。


この御恩を忘れず、この地でもう一度V1を目指し、地方創生に貢献したいと考えております。私たちカノアラウレアーズ福岡が、福岡をはじめ九州の高校・大学を対象にした福智町での合宿を行うことにより各チームのレベルアップに貢献し、また多くの人々に福智町を知っていただき町の魅力を発信できる存在でありたいと考えております。

まだまだ出来たばかりの新しいチームですが、是非皆さまのお力をお貸しください。

必ず後悔させないチームをつくってまいります。皆さま、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


カノアラウレアーズ福岡

球団本部⻑ 森 裕介


はじめまして。カノアラウレアーズ福岡球団本部⻑の森 裕介と申します。

監督の森田とはじめて会った時、チームは崖っぷちでした。

選手は朝から晩まで働き、夜に練習を行う。

土日も練習し、ほぼプライベートはない。

体力の限界は近づきボロボロでした。

そんな端から見たらどん底の状況でも、選手達は大好きなバレーを辞めませんでした。

”必ずVリーグで活躍する”

その目標を切に願い、彼女達はまず第一歩の夢であるVリーグの参入を果たしました。

しかし、それはまだスタートラインに立ったに過ぎません。

今からまるでアニメや映画のようにV1まで駆け上がってまいります。

皆さまも是非、その過程を一緒に楽しみませんか?

皆さまと一緒にチームを強く、そして地方創生として素敵な町づくりを行なっていけることを今から楽しみに致しております。



■トークン発行型クラウドファンディング

FiNANCiEのトークン発行型ファンディングと共創型コミュニティを活用して、投票や限定チャンネルでのコミュニケーションを通し、サポーターの皆さまと共にプロジェクトの魅力を高め、広めていきます。


■トークンとは

FiNANCiEにおける「トークン」とは、クラブとサポーターを繋ぐ証となる『デジタル上のアイテム』です。このトークンはポイントのように数量を持つもので、需要に応じてその価値(=価格)が変動するという特徴を持っています。

カノア福岡トークン


FiNANCiEアプリ内の『マーケットプレイス』ではトークンを追加購入/売却できるほか、『コミュニティ』ではサポーター同士でトークンをプレゼントし合う機能なども利用することができます。


■トークンがもたらすwin-winの関係性

チームは支援を募る目的でトークンを販売し、その収益を支援金として受け取ります。

購入者は支援の証として購入額に応じた数量のトークンを受け取ります。トークンを持ち続ける(=保有する)ことで、コミュニティを通じて保有数に応じた投票権や抽選特典が受けられます。



オーナーにとってトークンは、共創型コミュニティの運営とサポーターによる継続的な支援によって「サポーターの応援度合いを可視化」することが出来るアイテムです。


また、サポーターにとってはトークンがチームを応援していることの証となり、オーナーとサポーターが共創することでプロジェクトの拡大につながり、それに伴ってトークン価値も高まる可能性があるため、トークンの価値が、支援を継続する上で大切なモチベーションを与えてくれます。


このように「トークン発行型ファンディング」は、一度限りの支援で完結する従来型のクラウドファンディングと異なり、それ自体を売買することができる「トークン」を所有出来ることが、FiNANCiEにおけるファンディングの大きな特徴です。


そして、実現に向けて活動するオーナーと、それを応援するサポーターが共に新たな価値を共創し、双方にとって有益となる体験を生み出す仕組みなのです。



■注意事項

・FiNANCiEで発行されるトークンは、FT(Fungible Token)となります。なお、このトークンは、金融商品取引法上の有価証券ではなく、資金決済法上の暗号資産でもありません。

・目標金額の有無にかかわらず、オーナーはサポート金額を受け取ります。

・ご購入頂いた支援コースの返金、返品、変更や交換は受け付けておりませんので、予めご了承ください。

・トークン販売期間中、支援コースの制限個数の増減、および新たな支援コース追加の可能性がございます。

・特典の受取り申請フォームへの入力は2023年2月20日(月)締切です。それ以降の申請は原則お受付けできません。

※販売期間が延長した場合は、変更予定です。

・支援コース特典の対象となるイベント等の実施詳細については、別途コミュニティやクラブ公式サイト、SNSにて発表いたします。

・特典の性質などを鑑み、当社の判断でご支援をお断りする場合がありますので、予めご了承ください。なお、この場合、理由に関するお問い合わせには応じかねます。

・第三者への転売や譲渡は禁止させていただきます。

・トークン販売期間は延長される可能性があります。延長に伴う返金、返品などを受け付けておりませんのでご了承ください。

・FiNANCiEのトークン販売終了後のトークン配布数について詳細の仕組みが知りたい方はこちらをご覧下さい。

・サービスに関してのご質問はこちらへお寄せください。


メニュー