第2回サポーター募集共有ガイド

【目標金額7,000,000pt】
追加トークン販売
あと26
購入済額
-
販売数
-
募集上限額
-
- USD
(現在単価 ¥-/トークン)
残り募集額
-

サポート総額

-

トークン販売情報

トークン販売単価
5.825 / 1トークンあたり
残りトークン数
販売トークン数
1,970,236
/
1,991,091

現在のサポート人数

20
追加トークン販売の特徴

・メニューを購入することで、オーナーを支援することができるクラウドファンディングです。

・支援を行うことで、購入額分のトークンを獲得することができます。

・トークンは購入が完了した時点で獲得できます。

・メニューによって、コレクションや特典などが付属します。また、累計の購入口数によって、追加の特典が付属する場合もあります。

※獲得できるトークンの1トークンあたりの単価は、表示されているトークン販売単価となります。

※購入するタイミングによっては、1トークンあたりの単価がマーケットプレイスより高くなる場合や安くなる場合があります。

※累計購入口数による特典については、販売メニュー内の詳細をご確認ください。

追加トークン販売に関する詳細はヘルプをご確認ください。
40,000,000pt
初期募集上限額

メッセージ

支援コース詳細はこちら



藤沢からJリーグを目指す「エブリサ藤沢」と「藤沢ユナイテッド」が同じ志を持つ仲間として融合し、2022年4月より「エブリサ藤沢ユナイテッド」として再出発しました。


江ノ島の風を表す「エブリサ」と、藤沢の統合を目指す「ユナイテッド」を融合させたこのクラブは、実は、3年以上の話し合いを経て誕生しました。様々な価値観の違い・方向性の違いを、『藤沢の未来のため』『藤沢を盛り上げるため』に、双方が歩み寄り、乗り越えることが出来ました。

力を結集した「エブリサ藤沢ユナイテッド」は、『2022年度 全国クラブチーム選手権神奈川県予選』にて優勝!!9月17日から千葉県にて開幕する関東大会へ神奈川県大会王者として挑みます。


公式戦の動画はこちら

エブリサ藤沢ユナイテッド公式YouTubeはこちら

また、これまでの3か月間で、ふじさわ産業フェスタへの出展やセカンドチームの発足、小学生向けスクールの拡大等、様々な活動を実施しております。


ふじさわ産業フェスタに出展し、858枚の宣伝用資料を一人一人に手渡しでお届け


スクール生との集合写真 

歴史的にもサッカーが盛んなこの藤沢の地で、プロサッカーチームを創り出し、Jリーグで活躍することができれば、藤沢を大いに盛り上げることが出来ると考えてます。

また、Jを目指す上で、地元藤沢のポテンシャルを高く評価してます。

何より、藤沢に住む方々は地元愛にあふれており、様々なランキングの上位に出てきます。


現在、県リーグ2部に所属、プロリーグのJ3まで最短でも5年必要となります。



多くのご支援を頂き、藤沢市出身の橋本監督を筆頭に、藤沢内外の素晴らしいスタッフ・選手が在籍しています。


  

アドバイザー

✓鈴木 康仁 元日本代表GK S級ライセンス保持

✓祖母井 秀隆 フランス1部のクラブやJクラブのGM歴任

メンタルコーチ

✓柘植 陽一郎[藤沢出身] 様々なオリンピック選手の専属トレーナーを歴任

主な選手

✓脇野 敦至 GK 元U-17日本代表

✓工藤 祐生 DF 元SC相模原キャプテン

✓飯田 涼  MF 元SC相模原#10

✓岸 晃司  MF 元U-17日本代表

✓波田野 海 MF 元ドルトムントU23

✓福原 昭  FW 元U-16日本代表候補

他、素晴らしいスタッフ・選手が在籍してます。

代表自らが運営の最前線に立ち、様々な企画にチャレンジし、4か月で3倍の単価を超えました!!!


ポスター大作戦

(藤沢市内5駅、提携店舗20店舗 計40枚掲出)



トークンホルダーの投票でMOMを決めたりスコア予想企画の実施!


積極的な企画により認知度が向上!トークン単価も好調に推移しております。

エブリサ藤沢として発行した「エブリサトークン」を引継ぎ、更なる飛躍に繋げるため、エブリサ藤沢ユナイテッドとして、トークンを一新し、追加トークンを発行いたします。


今回の追加トークン発行により、ファンコミュニティを更に拡大させ、クラブの最も重要なシンボルである2023年以降の新クラブロゴを皆さんで決めたいと思っております。

追加トークン発行による販売売上はチームの更なる強化費(遠征費他)、クリエイティブ費用へ活用させていただきます。

《ロゴ決定までのスケジュール》

11月〜 デザイン候補公開

12月〜 投票開始

1月〜   デザイン決定


 



今後の取り組みは以下になります。

トップチームは、クラブチーム選手権の神奈川県大会決勝(優勝すれば、関東、全国に繋がる大会)が控えている他、2023年度の県1部昇格を目指した全15試合のリーグ戦も残り9試合が控えています。地域リーグ最高品質を目指すハイライト動画含め、LIVE配信にも力を入れていきます。

また、域内のスポーツチームとの連携を進めながら、更なるデジタルコンテンツの加速を目指し、NFTの導入などを進めて行きます。

加えて、10月以降に新しいラジオ番組を準備している他、2023年度の女子カテゴリーの立ち上げに向けても準備を進めています。

トークンはエブリサ藤沢ユナイテッドを応援する「証」です。トークン保有数が多いとエブリサ藤沢ユナイテッドの運営やファンの体験に関わる企画への影響力が大きくなります。クラブの意思決定に関わる新たな体験ができるデジタルアイテムです。エブリサ藤沢ユナイテッドのトークンは「エブユナトークン」としてFiNANCiE上に発行されます。


エブユナトークンを保有することで、クラブの運営の一部に関わる投票や、トークン保有者限定の特別な特典(抽選)を受けることが可能となります。


販売メニューは6種類ご用意しております。

ワンコインコースから用意してますので、多くの方々の参加をお待ちしております。


《販売メニュー(一部をご紹介)》



全ての販売メニューはこちらから


クラブ統合記念コレクション


FiNANCiE(フィナンシェ)アプリ内でクレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込決済でFiNANCiEポイントをチャージ後、ポイントを使用してご希望のメニューをお求めになれます。


※コンビニ決済、銀行振込決済でFiNANCiEポイントをチャージいただく場合、ポイントの反映にお時間を要することがございます。FiNANCiEポイントのチャージ反映後に、販売メニューからご購入ください。

※日本円決済となります。暗号資産(仮想通貨)ではございません。

エブリサ藤沢ユナイテッド 代表

櫻井大輔


こんにちは。エブリサ藤沢ユナイテッド代表の櫻井です。

チーム統合も軌道に乗り、『エブリサ藤沢』のトークンを引き継ぎ、新チーム『エブリサ藤沢ユナイテッド』としてトークンを発行することになりました。

前身のエブリサ藤沢時代も含めて、これまでの道のりで、挑戦する過程そのものが毎日を刺激的なものにしてくれています。

勝った時は喜び、負けたら心底悔しがる。

そして、また立ち上がり、次の勝利を皆で喜ぶ。

一喜一憂が日々を彩る。

これは、プロアマチュア関係なく実現できる、スポーツの魅力であると改めて感じています。

トップチームの活動はもちろん、クラブの様々なチャレンジ含めて、このエブユナトークンを通じて、

「夢と価値を共有」し、クラブの成長を共有していただける方々と出会えることを楽しみにしております。

今回の追加ファンディングでは、トークンホルダーの皆様と「新クラブロゴの投票」を実施します!ワンコインコースから用意してますので、たくさんの方々の参加をお待ちしております。

■注意事項

・エブユナトークンは、金融商品取引法上の有価証券ではありません。また、資金決済法上の暗号資産でもありません。


・目標金額の達成の有無に関わらず、オーナーはサポート総額を受け取ります。


・追加販売で獲得したトークンは、売却制限がございます。トークン購入による長期的なホールドによる継続的な支援を目的とした仕組みとなりますので、予めご了承ください。


・返金・返品はお受けしかねます。


・特典の受取り申請フォームへの入力は2022年9月5日(月)締切です、それ以降の申請は原則お受けしかねます。 

※販売期間が延長となる場合がございます。その場合は申請期限も販売期間と同様に延長となります。

※期間限定の特典は特典詳細に記載のある期日までに申請ください。


・販売終了予定日時以前に完売した場合、その時点で追加販売を終了いたします。


・トークン販売期間は延長される可能性があります。延長に伴う返金、返品などは受け付けておりません。

■その他

・「追加トークン販売」について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。


・シェア機能は、ページ最上部へスクロールいただき、画面右上の「︙」から「共有」を選択の上ご利用いただけます。


・サービスの関してのご質問はこちらへお問い合わせください。

メニュー

マーケットプレイス(売り出し中)共有ガイド

在庫-
時価総額
...
(トークン発行枚数4,000万)
出来高
...
...
単価-
当日の値幅制限
値幅制限基準
...
上限
...
下限
...