江の島FC2022年03月04日 11:11
🔵 記事を公開しました 🟡

クラブ関係者の生き様を唯一無二の物語とご紹介する連載記事の第9回は、昨年より江の島FCに加入した #29広瀬琉貴 によるコラムをお届け。6年制の薬科大学に通いながら再挑戦する道を決断した22歳の青年のお話です。

https://note.com/enoshimafc/n/nc66f32e2ebfb
【コラム】 『なんとなく』を捨てた日、僕はサッカー選手になった。|江の島FC|ENOSHIMAFC|note
この文章は、#江の島エフシーと僕 の連載記事第9弾です。地域サッカークラブの特徴とも言える、多様性溢れる関係者から集まった唯一無二の物語を紹介していきます。今回は、2021å¹´8月より江の島FCに加入した #29広瀬琉貴 ã®ã‚³ãƒ©ãƒ ã§ã™ã€‚トリコロールに魅せられてきた熱心なマリノスサポーターとして知られる22歳の青年は、6年制の薬科大学に通いながら新しいクラブで競技者として再挑戦していく道を決断しました。どのように社会人サッカークラブと交わり、彼の人生に影響を及ぼしてきたのでしょうか。 👤 #29広瀬琉貴 Profile 2000å¹´2月4日、神奈川県横浜市生まれ。 (横浜FMアカ